記事一覧

18回目の台湾旅行記 台東 ふるふる濃厚豆花@寶桑豆花

台東食べ歩きその2。お昼を食べたら、デザート。14時の開店を待って入店。寶桑豆花30年以上やっている老舗の豆花屋さんです。開店ちょっと前に着いたら、うわ!並んでる!と思ったら、どうも違った。店の前にたむろしてる人は別に開店を待ってる客では無かった模様。なかなか強面(コワモテ)のオヤジが作っております。メニューは豆花オンリー。トッピングによって値段が変わるのみ。清い!!紅豆(小豆)+粉圓(タピオカ) 30...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台東名物の米苔目を食らう@榕樹下米苔目

早起きして、熱気球に乗って気分爽快でホテルに戻りましたら、朝食。宿泊しているホテル鹿鳴温泉酒店の朝食は、なんつーか・・・混みすぎててわけわからん状態でした。二つあるコーヒーサーバーは壊れてて大行列だし、ブッフェ方式なんですが、補充が追いついていないのか空っぽのお皿ばっかりだし、従業員はテンパってて殺気立ってるし、なんだかなぁ・・。その後、二日連続で夜明け前に起きている我々(初日は早朝便利用のため)...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台東 鹿野高台の熱気球フェスティバルに行ってきたよ

2015年7月に台東の鹿野高台で毎年夏に行われるバルーンフェスティバル「臺灣國際熱氣球嘉年華」に行った時の話。2015年は6月27日~8月9日まで開催されていました。ここ数年はお盆期間中に訪台していたため、祭りの期間外。去年、念願叶ってやっと行けました。期間中、熱気球は気候が安定している早朝と夕刻の2回上がりますが、風や天候にけっこう左右されやすいみたいです。前日に宿泊している鹿鳴温泉酒店にて予約したバスに乗っ...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台東 鹿野 滋味深い陶板鍋@春耕源香草餐廳

鹿野での夜ごはんの時間です。宿泊しているホテルの鹿鳴温泉酒店にレストランもあるけど、それじゃつまらんので、Google mapでホテルの界隈を検索してるとひとつだけ春耕源香草餐廳というお店がありました。ホテルからは2キロくらいなので、歩けなくはないけど、なんせ田舎なんで、夜道は真っ暗。畦道に転がり落ちても困るのでタクシーで行くことに。ホテルの前に待機してるタクシーはいないので、フロントで呼んでもらいました。1...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台東 鹿野 鹿嗚温泉酒店Luminous Hot Spring Resort & Spa

7月の台湾旅行は、台東の鹿野高台で毎年夏に開催されるバルーンフェスチバル臺灣國際熱氣球嘉年華に行くのが、メインイベント。なので、台湾入りした日に台東へ移動します。台北から台東への移動手段は、飛行機か鉄道、もしくはバスですが、電車とバスは時間がかかるので、時間の無い我々はぴゃっと飛行機で。市内から松山空港へ戻ってまずはコインロッカーに預けた荷物をピックアップ。このコインロッカーは大きいロッカーだと3時...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北でマンゴーカキ氷食べるならココ!@綠豆蒜啥咪

小籠包食べて、素朴なカキ氷食べて、ワンタン麺とジャージャー麺食べた後に満を持して向かいますのは。ただえさえムッシムシの日本の夏から、さらに暑い暑い台湾に来るとかマジキチ。とか思ってるそこのアナタ!!これを食べたら、干からびる程暑い夏の台湾が好きになるモノそれは芒果冰こと、マンゴーカキ氷ですよ、奥さん。台湾を愛する方々のブログで絶賛の嵐のお店へいざ!緑豆蒜啥咪お帽子かぶった芒果さんたちが鎮座。枋山愛...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 地元民に大人気のモチモチ手打ち麺@周家鮮肉饂飩

2月6日早朝に起きた台湾南部の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方へ謹んでお見舞い申し上げます。台南で崩壊したマンションに取り残された方々が早く救出されることを祈るばかりです。2015年7月台湾旅行記の続きです。小籠包とカキ氷を食べて、続いて向かいますのは、台湾人のブログを見て気になっていたお店。住宅街にありますが、ランチタイムのため地元の人で行列&満席。片言の日本語のわか...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 まずは朝から小籠包&カキ氷 @冠京華&陳Q古早味黑砂糖剉冰

今日から(やっと!)2015年7月の台湾旅行記です。海の日の連休を利用して4泊5日で行きました。久しぶりのチャイナエアライン羽田発の早朝便を利用したので、朝の9時半には台北に着いちゃったよ。着いたら早速、両替したら1元4円超えで泣く。円安、憎し。今回はこの後移動するので、松山空港のコインロッカーにトランクを預けて、早速食べ歩きへ。台湾に来たら、やっぱり一度は食べねばならぬ小籠包。台湾らしさで言えば、魯肉飯と...

続きを読む

英国土産 Walkersウォーカーズのショートブレッドなどなど

スコットランドに行くにあたり、どんなお土産があるのかなぁ、と検索してみました。スコットランドといえば、スコッチウイスキーですが、あいにくワタクシ、ウイスキーは飲まないのでスルー。代わりにウォーカーズのショートブレッドを大量に買いました。ショートブレッドとはバターたっぷりのハイカロリービスケットwでもサクサクで旨いのです!ウォーカーズのショートブレッドは、なんならうちの近所のスーパーでも買えるし、イ...

続きを読む

イギリス旅行記 7日目 駆け足のロンドン市内観光

イギリス旅行最終日。朝食を食べた後、ホテルをチェックアウトするまでの短い時間でホテル近くを散策。Tower Bridge タワーブリッジちょうど真っ赤なダブルデッカーが橋を渡っていたところ。ローンドばっし、落ちったー、落ちたー♪ のロンドンブリッジかと思ってたんだけど、それはもっと上流にある別の橋なんだってさー。知らなかった。ん~、水色のアーチがオシャレ!続いて、リージェンツパークのバラ園へ。クィーンメアリー...

続きを読む

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
37位
アクセスランキングを見る>>