記事一覧

2015年7月台湾旅行の旨かったもんまとめ

2015年7月の台湾旅行記で特に旨かったものまとめ夏といえばマンゴー。色んなお店で食べたけれど、やっぱりココが一番。緑豆蒜啥咪の枋山愛文芒果冰やっぱりマンゴーはデカく大胆にカットしたものを口いっぱいに頬張るのが美味しい。そしてマンゴーが充分に甘くて香りが強いので、余計なシロップや練乳は不要だということを改めて実感。(日記はこちら)台北に行ったら、絶対また行きたい、ってか、行く。景美豆花の豆花マンゴー以...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 大直豆花探索その3 好奇営養豆花編

大直豆花散策、3件目。別に目星をつけていたお店が見当たらず。なので1件目の愛弟豆花の向かいにある好奇営養豆花へ。ここは新しいお店のよう。メニューは豊富。カキ氷系もあります。芒果布丁豆花 65元マンゴーと豆花が一緒に食べられる豆花。両方食べたいワタシにはぴったり。白くて小さいタピオカにマンゴーと氷がトッピング、シロップではなくココナッツミルクがかかってます。ここの豆花は布丁豆花プリン豆花(布丁=プリン)...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 大直豆花探索その2 晴光豆花編

愛弟豆花で幸先よい大直豆花散策。続いては、愛弟豆花から歩いて2~3分くらいの晴光豆花。メニューこちらも素朴でシンプルなメニュー構成。大紅豆豆花 40元 (¥168)でかい小豆って何だ?と思って頼んだ大紅豆豆花。見た感じ大紅豆ってのは金時豆の事なのかしら?ここの豆花は、とってもさっぱり系。豆の味もあんまりしないし、柔らかめのゼリーのような感じで、なんとなく寒天で固めてるみたいな食感。シロップも黒糖の香ばし...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 大直豆花探索その1愛弟豆花編

松山空港で荷物を預けたら、搭乗時間まで往生際悪く台湾スイーツを堪能しますよっと。松山空港のある松山機場駅から一駅隣りの大直駅界隈には、豆花のお店が集中してあることを、Googleマップを徘徊していて発見したmojaoさんは、勝手に大直を豆花タウンと命名し、帰国便まで豆花のお店をハシゴすることに致しました。まずは駅前にあります、愛弟豆花へこちらは、メニューはとってもシンプル檸檬花生(レモンピーナッツ)豆花花生...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 迪化街でごはん食べるなら金仙魚丸&台湾リピ率No.1の古早味豆花

芒果冰食べたら、お昼ごはんに排骨を食べようと思って、中山にある排骨の名店、赤峰街無名排骨に行ったら、排骨は品切れと言われてしまったので、すごすご退店。とりあえずお気に入りのパイナップルケーキを買いに行くために迪化街へ移動することに。中山から迪化街なんぞ歩いたら1キロほどなので、大した距離じゃないのだが、暑さにギブしてタクシー乗ろうとズルしたのがいかんかった。。流しのタクシーを捉まえて、かなり高齢の...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 チーズマンゴーピンってなに?@21街冰棧 St.21 Bing Zhan

中山にもマンゴーカキ氷が食べられるお店が出来てたよー!21街冰棧 St.21 Bing Zhan新しいのか、とってもピカピカ。メニューはこんな感じ。お初の店で迷ったら、その店イチオシのメニューを食らうってのがmojaoさんの鉄則。ここはやはりメニューの真ん中に鎮座してて、お店の入り口にもデカデカとアピールしてある芒果奶酪牛奶冰にしよう!日本語でマンゴーチーズかき氷と記載してあるよ。芒果奶酪牛奶冰 150元(約600円)ふわふ...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 24時間営業の安旨食堂@小北方水餃館

先日、念願の東京豆花工房に行って来ましたよ!トッピング全部のせ¥650を頂きました。ちょっとトッピングの豆類が固かったけど、豆花はやわやわふるふるで美味しかった。大好きな豆花が東京でも食べられて、嬉しいぜ。2015年7月の台湾旅行記続けます。宿泊していた富濠飯店のすぐ裏手にある信維市場付近には食堂街になっておりまして。せっかく近くに泊まっているし、ちょうどこの旅行で買った台北の美食本『台北人情味小吃』とい...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 メニュー豊富で24時間営業の豆漿屋さん@瑞安豆漿大王

2015年7月の台湾旅行、最終日デス。この日もひたすら食べ歩きます。宿泊ホテル富濠飯店のある大安駅付近は、豆漿さんが密集しております。2日前に行った永和豆漿大王に続き、こちらも宿泊しているホテルから徒歩圏にある瑞安豆漿大王へこの日はやって参りました。ジモティーで賑わっておりますよ。タクシーの運転手さんも乗り付けてやって来てたし、旨いんじゃないかと期待大。ここはなんつったって、メニューが豊富。しかも安!何...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 ボリューム満点芒果冰@大方冰品

MRTが開通して便利になった饒河街夜市へ。ここに来たら胡椒餅は食べね~と。って詳細の写真は無いんですが、胡椒餅食べて、西瓜汁飲んでました。が、なぜかこの時、夜市内で、Gが大量発生してて落ち着かなかったので、そそくさ退散。で、けっこう夜も更けてきましたが、芒果カキ氷食べたいっていうんで、深夜までやっているお店へてくてく徒歩。大方冰品(永吉店)入口にも垂れ幕、メニューにはデカデカと写真が載っているよ。こり...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北で避風塘を食らう@紹香園

この日の夕飯は旅々台北の記事を読んで以来ずっと行きたかったお店。紹香園旅々台北の記事にあった、避風塘炸鶏が食べたくて来ました。避風塘とは香港料理で、かつて香港の橋底辣蟹で食べたものがワタシには強烈にインパクトがあったのですよ。(その時の日記はコチラ)メニューは日本語付きでありました。旅々台北の記事にもあったとおり紹子醤というお店オリジナルの肉味噌がサービスでつきます。紹子豆腐 180元恐らく(いや、...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 爽やかな檸檬豆花@山水伯豆花

台北で宿泊したホテルのある大安にも豆花屋さんがございます。ホテルへ戻るついでに行ってみたよ。山水伯豆花メニューはこんな感じ。油断すると、トッピングが紅豆一択な連れを阻止して、歩く台北でも紹介されていた檸檬豆花を。檸檬豆花 40元(約¥160)見た目からして、もう爽やか!けっこう酸味が効いてます。もっと、蜂蜜レモンみたいな優しい感じかと思ったら予想外。さっぱり、冷え冷えでうまーー。大豆はカナダ産の非遺伝...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 東區の素朴なデザート屋さん@玖公古早豆花

お昼ご飯を食べた後に、誠品書店 敦南店で長々と本(主にグルメ本)を物色しまして。おやつ豆花の時間です。東区って飲食店はたくさんあるけど、豆花屋さんがあまり無いイメージがあるんですが、どうなんでしょうか。東區粉圓や騒豆花、庄頭豆花担くらいしか行ったことないのですが、探したらありました。誠品書店からは歩いて7分くらい。玖公豆花HPを見ると、チェーン店のようで、いくつか支店があるみたい。メニューは昔ながらの...

続きを読む

台湾土産 台湾美食本

台湾に行ったら毎度行く本屋さん。2015年7月の旅行での戦利品はこちら。長々と吟味して買ったグルメ本たち。深夜食堂 北部篇レストランや食堂の閉店が早い台湾。遅い時間でごはん食べる際の参考になるかな、と。台北人情味小吃今回の宿泊ホテル富濠飯店のすぐそばにあったお店も載っている~。気になったお店台南嗑小食100こちらは台南のグルメ本この本は写真にそそられる。(あ、中国語読めないから、そもそも写真でしか判断でき...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 蚊除けは忘れずに?@華西街珍果の芒果冰

台北で美味しいマンカキ(マンゴーカキ氷のことだよ)を食べ隊。mojaoさんは台湾版食べログipeenを徘徊しながら、思ったのですよ。台北のスイーツ屋さんの閉店の速さ、矢の如し!と。去年行きそびれたかき氷屋さんを再検索したら『閉業』の文字が。がーーーん…(;゚Д゚)けっこう人気ありそうだったのなぁ。売り上げが悪くて閉店する場合もありますが、台湾のばやい、家賃値上げとか人手不足で、とか、オーナーが変わって…とか色々あ...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 龍山寺近くの道ばた食堂で激旨撈麺@海天水餃

朝からずっと食べ続けておりますが、ランチのお時間です。龍山寺に移動。龍山寺界隈も気になるお店が色々あるところですが、この日は海天水餃というお店です。こんな感じでお店とお店の間に狭~いスペースに厨房があって食べるところは歩道。日本じゃ絶対無いであろうスタイル。あ~、こういうお店で食べるごはんってアガルな。マスクしててわかりづらいけど、コックのお兄さん、なかなかのイケメンですよwメニュー。辛うじて指差...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 冰讚と豆花莊で朝からデザート三昧

感動モノのウマウマ焼餅を食べまして、mojaoさんご愛用の胡麻油を買いに信成油廠へ行ったついでに雙連エリアと言えばココ、のマンゴーカキ氷を食べに行きました。お馴染みの冰讚。3回目の訪問でございやす。朝の11時から芒果冰が食べられるからか、はたまた日本が連休中だからなのか、並んでるお客さん98%日本人。日本人じゃない人は多分現地のガイドさんw忙しくても、芒果はちゃんと注文が来てから剥きます。芒果冰 80元色々と...

続きを読む

18回目の台湾旅行記 台北 焼餅が超絶旨い!和記豆漿店

4日目の朝です。台北にいると、朝ごはん屋さんが豊富過ぎてどこに行くか迷います。1日に朝が3回来ればいいのに…(は?)この日は宿泊ホテルのある大安駅から内湖線で動物園站方面へ3駅の麟光駅で下車してすぐ。改札を出たら角にあるセブンイレブンを左折するとあります。看板がないので、一瞬迷ったけど、ほかにお店がないので、間違いない。お目当てのモノが店頭で焼かれておりますよ!恐らくご家族でやられている小さいお店。お...

続きを読む

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
37位
アクセスランキングを見る>>