記事一覧

20回目の台湾旅行記 高雄 道端で小さくて可愛い絶品小籠包を@永和小籠湯包

2015年12月の台湾旅行記。お昼ごはんの時間です。地下鉄、KMRT藍埕埔駅で下車してテクテク。永和小籠湯包メニューは清く、小籠包とスープ2種のみ。1980年創立のなかなかの老舗でございますよ。こんな感じで本当に道端にあるお店。小籠湯包 55元(約¥209)安い!!真ん中のヤツだけ葱でお粧ししてますがw一口サイズの可愛い小さい小籠包道端のお店と言えども、味は名店の味にまったく引けを取らず!mojaoさん好みのスッキリ味スー...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄で一番美味しい豆漿見つけたかもしんまい@寬來順早餐店

2015年12月の高雄4日目。この日は、ちょっとバスに乗って朝ごはんを食べに行きます。たまたまグーグルマップを徘徊していて、やたら高評価の豆漿屋さんがあってずっと気になっていたのです。バス以外行く手段がない場所(地下鉄の駅から歩くのはちょっとムリな距離)高雄駅前には路線バスのバス停がたくさんあるので、バスの利用も便利。ちなみにワタシが高雄でバスに乗る際に愛用しているアプリはコチラ。高雄iBus公車即時動態資...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 焼いてある豆花!?龍泉豆花城

蟹を食べて、高雄駅に程近い吉林夜市にやってきました。この夜市は万遍なく色んなお店があって、観光客もあんまりいなくて、ほどほどに賑わっているので、お気に入りです。デザートの豆花を食べにやってきました。龍泉豆花城熱豆花 30元 紅豆トッピング(約¥114)この時は冬なので、温かい豆花にしてみました。豆花大好きなんですが、温かいの食べるの初めてな気がするな。あっさりしてて、口当たりは滑らかな豆花。高雄で食べ...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 たまには豪華に高級海鮮料理@蟳之屋

台南から戻って晩ご飯。何を食べましょうかね~。今日は、ゆっくりビールを飲みながらご飯が食べたい高雄つったら海鮮じゃないのか?この旅行でたいしてお金使ってないから、たまには豪勢に行っちゃう?と言うわけで、蟳之屋と~れとれピ~チピチ、かに道楽じゃないよ!高雄だけど、実際は澎湖料理のお店です。メニューです(クリックすると拡大します)恐ろしいことに値段が表示されとりません!全て時価!ビールすら値段書いてな...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 台南 冬季限定 メロンの宝石箱@泰成水果店

2015年12月の台湾旅行記、台南食べ歩き、さらにデザートをハシゴ。2014年の夏にマンゴーかき氷を食べて、その美味しさに衝撃を受けたお店へ再訪。泰成水果店冬も冬季限定で素敵なメニューがあるので、これを食べに今回台南まで来たといっても過言ではない。哈蜜瓜+葡萄𣲙𣲙+新鮮草莓200元(約¥760)メロンに苺タワーこのビジュアルに萌えるね!周りの台湾人のお客さんもだいたいこのメロン宝石箱(勝手に命名)を頼んでいて、上...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 台南豆花四天王@冰鄉

鶏肉飯と焼肉飯を食べて、お腹が膨れたので、デザートを食べに行くよ!冰鄉以前、夏(8月)にマンゴーかき氷を目当てに来たことがあるんだけど、その時は既にマンゴー終了の悲しいお知らせですごすご退散したんですが、実はこのお店は台南四大豆花のお店だという。(他の3つは、同記安平豆花、修安家手工豆花、陳家手工豆花)同記安平豆花、修安家手工豆花は行ったことあるので、冰郷で3店舗制覇!お店の表側(?)の歩道の席がい...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 台南 照り照りで美味しい@永樂燒肉飯

鶏食べたら次は豚食べます!鶏肉飯食べた肉伯火雞肉飯から歩いて移動。永樂燒肉飯燒肉飯 65元(約¥247)ここのはサラダとお味噌汁がセットでついてくるのでお得だね。台湾で生野菜のサラダって珍しい。サラダについてくるマヨネーズ(ちょっとオレンジ色だったからサウザンアイランドドレッシング?)は台湾の甘いヤツ。そして味噌汁も台湾仕様の甘いヤツ。最初はびっくりしたけど、慣れると不思議とそういうもんだと思えてくる...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 台南で嘉義名物の鶏肉飯を喰らう@肉伯火雞肉飯

台南に来たくせにお昼ごはんは嘉義の名物料理の鶏肉飯を食べます。連れが鶏肉飯好きなもんで。肉伯火雞肉飯賑わっております。火雞肉飯 40元(約¥152)火雞肉飯なので、七面鳥の鶏肉飯。タレにコクがあって、なかなかうんまい!ごはんが硬めに炊いてあるのも個人的には好みです。筍干 30元(約¥114)なんかこの時期、メンマにハマっていたのですよね。普通に美味しい。扁魚白菜湯 30元(約¥114)扁魚は舌平目のような魚のことで...

続きを読む

台南土産 鳳盒子funboxのサックリ鳳梨酥パイナップルケーキ

2015年12月末の台湾旅行時、台南駅の観光案内所のオネイサンに教えてもらったレンタサイクルのお店の場所を探している時に偶然見つけたお店。(肝心のレンタサイクルのお店は見つからなかったけど)鳳盒子funbox一見、ジュエリーショップみたいなシャレオツなお店があったので、何のお店かしら?と、覗き込んだらパイナップルケーキが並んでいて、お店の人が笑顔でドアを開けてくれたので、ノコノコと入店。お茶とパイナップルケー...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 日帰り台南旅 テッパンに美味しい竹炭豆花@同記安平豆花

この日は高雄から台南へ日帰り旅行。美食の都、台南で色々食べ歩きますよ。區間車(各停)でのんびり台南まで向かいます。台南駅に着きましたら、レンタサイクルで活動しようと思ってたのですよ。駅の近くにレンタサイクルのお店があると、ネットで見たのですが、そのお店は今はバイクしか貸出しておらず自転車は無いとのこと。駅まで戻って観光案内所で聞いたら、ココにあるよって地図で教えてくれたんで、そこに向かいます。途中...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 珍しい黒豆の豆漿のお店@高雄黑豆漿

2015年12月台湾旅行記、3日目の朝ごはん。宿泊している高雄駅前のホテル康橋大飯店から歩いて数分のところにも豆漿屋さんがあります。ここは黒豆の豆漿があるらしい。その名もズバリの高雄黑豆漿。ビル取り壊し中みたいになってますが、営業してますよ!ってか、いずれ全部壊しちゃうのかしら…?看板は真新しそうだけど。ちょっと見づらいですが、普通の豆漿は小サイズが13元、黒豆の豆漿は25元。ほぼ倍のお値段です。なんてったっ...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 雨でもOK 地元民の集まる鳳山青年夜市はなかなか楽しい

今宵も夜市散策へ。高雄にある夜市といえば、六合夜市や瑞豊夜市が有名ですが、もっと別の夜市は無いのかしら?と思って調べたらありました。鳳山青年夜市。木曜日から日曜日までの開催です。高雄の地下鉄KMRTの大東駅から歩いて10分程。川沿いが公園みたいになっていて、周りは素敵なマンションが建ってます。ここら辺は高級住宅地なのか、静かです。川沿いを歩いていると、テントが見えてきます。食べ物コーナーとゲーム、物販コ...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 これはもはや飲み物!な喉越しツルン豆花@赤崁樓豆花

ワンタンを食べてからデザートを食べに行く途中。なんか、臭い・・・・・生臭いよ!!と、思ったら生ハム屋さん!?こんなに暖かくて湿度の高い高雄でも生ハムって作ってるんだな~。そのハム屋さんの隣りにある赤崁樓豆花店内の壁にこだわりや豆花の作り方が書いてありました。メニューは色々ありますが粉圓豆花 38元別の豆花を頼んだら、タピオカしかトッピングが残ってないと言われ、必然的に粉圓豆花となりました。クチどけ滑...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 華麗なるワンタン三変化@黑乾溫州餛飩大王

鹽埕區で夕ごはん。黑乾溫州餛飩大王写真が暗いですが、12月というのに外で夜ごはんが食べられるなんてねぇ。改めて高雄って暖かいのね。メニューです。饂飩=ワンタンのお店ですよ。お昼に食べたワンタンが美味しかったので、食べ比べも兼ねて連チャンです。えぇ、いいんです。ワンタン大好きなんで。現炸饂飩 55元揚げワンタン。餡のお肉がムチっとしてて、衣はガリガリっと固めに揚がっております。魔法の粉(椒鹽粉)をちょい...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 鼓山輪渡站前の人気カキ氷屋さん福泉布丁豆花&世界一美味しいドーナツ@蘇阿嬤雞蛋酥

高雄の地下鉄KMRTに乗って西子湾駅で下車して、旗津半島行きのフェリー乗り場の鼓山輪渡站まで、てくてく歩いて5分ほど。フェリーに乗る前におやつ。福泉布丁豆花週末だからか、めちゃくちゃ賑わってるよ!オバチャンだけどキャップはBOYwナイスです!店名の布丁とはプリンのことなので、プリンのような豆花がウリのお店のようです。んが、以前プリン豆花を食べた際に「コレハ トウファ ジャナイヨ! タダノ プリン ダヨ!」...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 パリパリチキン定食@夜上海

湯生潮州餛飩麵で美味しいワンタンを食べて、すぐ近くのお店へハシゴ。ワンタン麺が想像よりボリューミーだったんで、けっこうお腹いっぱいですがw夜上海妖艶な店名ですが、いたって普通な食堂wメニュー雞腿飯が人気みたいで、鶏肉ラブのmojaoさんはやってきた次第です。雞腿飯 90元炸排骨 50元揚げ鶏もも肉とごはんのセットに単品で排骨を頼みました。雞腿と排骨の両方食べたかったんで。ごはんが大きめの丼サイズなので、ひと...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 みちムチ!ワンタン@湯生潮州餛飩麵

お昼ご飯の時間です。餛飩(ワンタン)を食べに来ました。湯生潮州餛飩麵ちょうどランチタイム真っ盛りなので、店員さんもすんごく忙しそうで、殺気立ってるよ。行列が出来ていたんだけど、この列は一体、、注文してから座るのか?座ってから注文するのか?この行列は、座る席待ちの列なのか?お持ち帰りの列なのか?全然わからん…!なので、とりあえず並んどけっと並んでたら、ワタシの前に並んでた首のホクロから毛の生えてるオ...

続きを読む

20回目の台湾旅行記 高雄 素朴な昔ながらのデザート屋さんでかき氷@鐘家緑豆湯大王

12月と言えども台湾南部の高雄は気温が25℃前後。以前来た時はちょうど寒波がやってきていたのか17℃くらいしかなく、しかも風が強くて寒かった記憶しかなかったんだけどね。暑いので、冷たいデザートを食べにきました。鐘家緑豆湯大王昔ながらの素朴なデザート屋さん。 店内のイラスト看板もレトロで可愛い。 紅豆牛奶冰 50元(約¥190)シンプルにふんわりシャリシャリ氷に小豆と練乳をかけただけのカキ氷をオーダー。真冬だけど...

続きを読む

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
32位
アクセスランキングを見る>>