記事一覧

22回目の台湾旅行記 台北 地鶏のお昼ゴハン@勇伯好吃土雞肉專賣店

この旅行中、高美湿地に日帰りで行こうと思っていたのですが、台中の天気が旅程中ずっと、いまいちでして。夕焼け観賞がメインなのに天気悪いのもな~っと思い、今回は断念しました。今年是非リベンジしたい!で、台北で過ごす日が一日増えたんで、お昼ごはんをどうしようか考えて、鶏肉飯食べに行こうと。話し逸れますが、台湾の鳥インフルは大丈夫なんでしょうかね。鶏肉飯にも使われる七面鳥さんも大量に感染してしまったようで...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 もっちり出来たて蛋餅を@艾搗蛋手工蛋餅

台湾旅行6日目。ホテルのすぐ近くにあるお店へ朝ごはんを食べに行きます。 にわとりのマークが可愛いお店。台湾のこういう ほのぼの雰囲気、ブレないね~w メニュードリンクと蛋餅のセットメニューがあります。小さなお店で、ほとんどの人はお持ち帰りですが、歩道に2席程テーブルもあるので、そこで頂きました。 原味蛋餅 30元 左高麗菜蛋餅 40元 右ハム、チーズ、バジル、ベーコンなどの具材がありますが、散々悩んで、プレ...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 小籠包以外のおかずも豊富@犁園湯包館

2016年8月の台湾旅行記の続きです。新竹から戻ってきまして、夜ごはん。犁園湯包館 南京店旅々台北の記事を見て、来てみたかった小籠包のお店です。厨房で調理している様がバッチリ見えます。メニューは記述式日本語バッチリで写真付きのメニューの親切安心設計。ここは金牌しか置いてなかったデス。上海小籠包湯 120元(約¥396)ミニミニサイズの可愛い小籠包。小さいくせに(?)肉肉しい系。なーにかの香辛料の香りがするん...

続きを読む

千葉のたび さすけ食堂&ろくや網元の宿&やまよ食堂 トリプル魚三昧

2月某日、千葉のお魚料理が美味しい網元の宿 ろくやへ行ってまいりました。2015年の秋に初めて行ってすっかり気に入って、2016年の秋、そして今回と3度目になります。人気の宿なので、早めの予約必須。今回は冬に訪れたので己の備忘録も兼ねて日記にします。まずは、お昼ごはんにさすけ食堂へ。以前、テレビ番組の黄金伝説に出て、人気になったのか、それまでも人気だったのか存じませんが、行列店です。ワタシが鯵好きっつーこと...

続きを読む

22回目の台湾旅行 新竹 屋台のボリュームたっぷり豆花@翁記豆花

お昼ごはんの後に、カキ氷と豆花3杯食べて、けっこうお腹いっぱいですが、最後にもう1軒。夜は夜市になるのかな。お店と屋台が集まってる界隈にあります。翁記豆花真向かいにも豆花の屋台があったんですが、お客さんがひっきりなしに来ていたのはコチラのお店。オバチャンがやっていて、孫らしき少年がお手伝いしてました。豆花は粉(タピオカ)、緑豆、花生(ピーナッツ)とそれら全部のせの綜合の4種類。花生豆花 35元けっこう...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 新竹 私的Best of 2016豆花@好豆味豆花

YOUBikeに乗って、新竹豆花散策2店舗目へ。好豆味豆花なんつーか、地味っつーか実直な店名だなwまだ新しいお店なのかピカピカに綺麗。メニューこのお店の特徴はシロップのタイプを細かく選べるところ。冰沙ってのが珍しい。綜合豆花 50元なんと!ステキなビジュアル!まず気になる、上にのっかってる丸くて茶色いアイスみたいなのが、シロップをシャーベット状にした糖水冰沙。荒削りの氷をトッピングしてくれる豆花屋さんは多数...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 新竹でデザートをハシゴ 芒果遇到冰&福泉布丁豆花

魯肉飯とビーフンを食べた後は城隍廟からすぐ近くにあるお店でデザート。新竹にもマンゴーの名のつくお店があったので、来てみましたよ。芒果遇到冰店内もほんのりマンゴー色。 芒果冰 110元ん~、見た目からして残念な感じ?マンゴーは細切れだし、食感がグズっとしているので、恐らく冷凍。マンゴー超不作の2016年だから仕方ないのであろうけど、店名にマンゴー付けるなら、もうちっと気合い入れて欲しいなー・・。不作じゃない...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 新竹と言えばビーフン お久しぶりの阿城號

超おいしい魯肉飯を食べましたら、続きまして、新竹に来たら絶対行くであろう城隍廟お寺とギッチリ並んだ屋台が合体したような城隍廟を初めて見たときはなかなかびっくりしました。新竹と言えば城隍廟、新竹と言えば米粉(ビーフン)もちろんビーフンを食べねーと!城隍廟と言えば、阿城號。7年前にも来たことがあるのですが、それまでのビーフンとは全然違ってすごく美味しかった記憶があったので、久しぶりの再訪です。メニュー...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 新竹 感動もんの旨さ@戽斗魯肉飯

この日は台鉄に乗って、新竹へ。前回新竹に行ったのは2009年なので、7年ぶり(!)自強號(特急)の座席が売り切れて取れなかったので、區間車(各駅)でえっちらおっちら1時間半。自強號で行っても、1時間ちょっとなんで、そんなに時間は変わらないんすよね。台鉄の駅舎はどこも美しいねー。駅前にYOUBikeがあるので、それに乗って移動します。新竹のYOUBikeは2016年8月時点で、まだ新しいのか自転車がどれも新品ピカピカでした。...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 アノ有名店じゃなくても美味しいよ@永和豆漿

善導寺界隈の朝ごはんと言えば阜杭豆漿が有名ですが、行列が凄いのでパス。しかし、ホテルからほど近くの目星をつけていたお店がお休みだったので、そのお店のすぐ近くの豆漿屋さんに入ってみた。 永和豆漿 日本語メニューも完備。オニイサンで少し日本語が話せる店員さんがいます。ずっと前から存在は知っていたけれどグーグルマップの口コミで批判的なコメントがけっこうあるので、どうなんだろ?って思ってましたが、地元の人も...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 大人気の熱炒@臨洋港生猛活海鮮

この日の夜ごはんは台湾版居酒屋の熱炒(ルーチャオ)に行きます。以前行った熱炒が美味しかったので。他のお店にも行ってみたいなっと思って台北で熱炒が集中している界隈へ。宿泊している家美飯店からも徒歩圏内。特に行くお店は決めておらず、土曜日だったこの日、混んでる店に入れば間違いないだろうと、熱炒店が並ぶ長安東路一段を散策して、このお店にしました。臨洋港生猛活海鮮ド派手なネオンがいいですね~。お店の前には...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 ここは芋圓豆花一択!!@古早味豆花

中山で豆花を食べたら迪化街に向かいました。土曜日だったこの日は迪化街はどこもかしこも混んでいて、のんびり散策する感じじゃないなー。行こうと思っていたお店も凄い行列で断念・・・。この界隈に来たら、あすこに行くしかない!古早味豆花ガイドブックにも絶対載っている有名店ですが、地元の人もひっきりなしにやってくる名店。ワタシも何度となく来ております。ここでのチョイスは一択!数多あるトッピングの中でも絶対芋圓...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 Tony's Cafe 阿明ㄟ豆花

豆花が大好きなアテクシは、台北でも豆花屋さんの新規開拓に勤しみます。今のところ、景美豆花がワタシ的№1豆花屋さんなんですが他にも美味しいところないかな~っと日々検索中。YOUBikeをコキコキしてやってきたのはMRT中山駅の近くにあるお店。Tony's Cafe 阿明ㄟ豆花御夫婦でやっているお店なのかな?にこやかですごーく仲の良さそうなお二人でした。英語や簡単な日本語で対応してくれました。写真付きのメニューもあるので選び...

続きを読む

22回目の台湾旅行記 台北 安くてごはんのススム味!和園川味小吃

後半に宿泊した家美飯店の近くにあるお店へお昼ごはんです。ずーーーっと行ってみたかったお店。むしろこのお店に行きたいがために家美飯店に宿泊したとも言える。初日の夕飯に訪れた八珍小吃と似たようなスタイルのお店。和園川味小吃川味とは四川料理の意味ですが、白飯に合う濃い目のおかずのある食堂って感じです。ちょうどお昼どきに訪れたら、すっごく賑わってた!ギリギリ並ばずに座れる感じ。この日は土曜日だったので家族...

続きを読む

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>