記事一覧

広島旅行記 広島グルメを喰らう@酒菜竹のした&お好み村あとむ

宮島から広島市内へ移動して、繁華街ド真ん中にある広島ワシントンホテルに宿泊しました。けっこう差し迫った日程で予約したせいか、禁煙ルームがあって、繁華街近いホテルがココしか無かった。とっとと日本の飲食店とホテルも全面禁煙にして欲しいもんだ。ビジネスホテルなのに、バスルームとトイレが分かれているのが珍しい。ま、寝るだけなんでね。ホテル近くの商店街もさすが、カープ三昧。夜ごはんはネットで広島のお酒を飲み...

続きを読む

広島旅行記 岩国錦帯橋&宮島観光

5月某日、連れの誕生日のお祝いにかこつけて、ワタシが行きたいところに行先も告げずに連行するミステリーツアーを今年も慣行。3年前の名古屋&伊勢、2年前は大阪&奈良、去年は長崎、そして今年は広島にしました。一度広島旅行を計画してたんですが、原爆ドームが修復工事中になってしまったのでリベンジです。週末を利用して1泊2日。早起きして7時05分羽田発のANA便に乗って、まずは山口県の岩国空港へ。岩国空港はかなりこじんま...

続きを読む

小諸&軽井沢旅行 古民家の蕎麦屋さん田舎や&小諸温泉 中棚荘

2017年1月に行った香港旅行記の前に、5月に行った長野と広島の旅行記を先にサクっと備忘録を兼ねて。まずは、GW明けて翌週末に行った長野旅行。GWにタイに行ったばかりですが、贅沢にも続けて今度は小諸温泉へ行ってきました。カメラを忘れてしまったので、ASUSのzenfone GO で撮ったので、画質が悪くてゴメンナサイよ。途中、お昼は安中にある田舎やでお昼ごはん。江戸時代後期に建てられた古民家を利用しているので、雰囲気も抜...

続きを読む

釜山旅行記 西面 最後にキンパをテイクアウトして帰国

ミルミョンを食べたら、ホテルに預けていた荷物をピックアップ。の前に、ゴボンミンキンパ一見、カフェみたいな可愛らしいお店ですが、キンパ(海苔巻き)のお店。最後にキンパを買って帰りますよー。これ以外に期間限定なのかな?エビカツキンパもあるよってオバチャンが言ってた。悩むところだけど、ここはやっぱり店名にもなっているゴボンミンキンパ 2500ウォン(メニューの一番上)をいっちょー!注文すると目にも止まらぬ速...

続きを読む

釜山土産 もろもろ買ったモノ

釜田市場で明太子買った以外に釜山で買ったモノ。エアプサンはLCCですが、20kgの受託手荷物無料なので、唯一持っている80リットルの巨大トランクで行ったのですが、買い物は控えめに。意外とねー、旅先で勢いで買ったものを使い切れない、使いこなせない、ということを学習しましてw釜山の街中でよく見かける靴下の屋台で見つけたオバマソックスww2016年12月末時は、まだオバマ大統領だったので。屋台のオバチャンが「これは韓国製...

続きを読む

釜山旅行記 西面 釜山名物その2 ミルミョンのランチ@山城ミルミョン

2016年末の釜山旅行、最後のお昼ごはん。この後、午後便で帰国します。釜山にはソウルとはまた違う食文化があって、朝ごはんに食べたテジクッパとならんで、ミルミョンという冷麺があります。いわゆる韓国冷麺(平壌冷麺)の麺はそば粉ですが、それを朝鮮戦争時に小麦粉で代用したのがミルミョンの始まりだそうです。で、そのミルミョンを最後に食べて帰るよ。冬に冷たい麺?ってワタシなんぞは思ってしまうのですが、以前連れの部...

続きを読む

釜山旅行記 西面 釜山名物テジクッパの朝ごはん@浦項テジクッパ

釜山最終日の朝ごはん。釜山に来て、これを食べずに帰るわけにはいくまい。釜山名物のテジクッパ。テジとは豚なので、豚のクッパだよ。旅行前に読んだこの本でも釜山グルメの一番最初にテジクッパが紹介されています。西面(ソミョン)にはそのテジクッパ通りなる場所がありまして、その中のお店に行きます。釜山といえば、テジクッパとテジクッパ通り。(そうなの?)もう年末30日だったので、日本人の観光客がたくさんいました。...

続きを読む

釜山旅行記 西面 鶏1羽でもペロリ@コンチュリーコッコ

美味しい手長タコ炒め鍋を食べた後ですが、お腹にも時間にもまだまだ余裕があるので、2軒目へ。韓国は、深夜営業してるお店がたくさんあるので、台湾と違ってダラダラ飲みができて楽しいぜ。コンチュリーコッコ鶏の唐揚げのお店です。韓国にもフライドチキンのお店がいっぱいあって、唐揚げ大好きmojaoさんは、前から行ってみたいなーっと思っていたんですが、大概なぜかどのお店も注文は丸鶏1羽分の量なので、「そんなに食えるか...

続きを読む

釜山旅行記 西面 辛旨!手長タコ炒め鍋 ナクチポックン@ケミチプ

釜山旅行3日目の夜ごはんも西面(ソミョン)で。もう西面界隈しか徘徊してない行動範囲の狭さwいや、だってここだけでもいっぱいお店があるんだもの!なんせ初釜山なんでベタなお店に行きますよ。ケミチプ 西面店ナクチポックン(手長タコ炒め鍋)が食べられるお店です。(ナクチ=手長タコ、ポックン=炒める)タコ大好き、ウォンチュー・タウリン。2日目の朝ごはんで食べた、南浦洞にあるシジミスープが名物のソムジンガンのす...

続きを読む

釜山旅行記 西面 実弾射撃体験とふわふわワッフル@BEANSBINS

カンジャンケジャンのお得ランチを食べましたら、連れのたっての願いである実弾射撃体験しに西面へ戻ります。コネスト記事はこちら⇒☆普通の雑居ビルの地下1Fで実弾撃てるなんて、韓国ってスゲェな。日本語で扱い方も説明してくれるし、銃も色々な種類があって、好きなのを選べます。俳優の○○が映画○○で使用した銃、とか説明があるので、ワタシのような銃に全く興味のないトーシローでも大丈夫。が、スタッフの人が「○○が使った銃で...

続きを読む

釜山旅行記 激安価格でカンジャンケジャン定食を食べる@コルモクケジャン

釜山は港町なもんで、色々海鮮がお安く食べられます。前回の2011年4月に眞味食堂で食べたカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)が美味しかったので、釜山でも食べたいなーっと思ってました。ソウルで食べた際の日記はコチラ。ソウル弾丸旅行 濃厚カンジャンケジャン編 - おかわり!台湾ソウルでもゴハン泥棒の異名を取るカンジャンケジャンを初体験。 ...ソウルでもゴハン泥棒の異名を取るカンジャンケジャンを初体験。ソウルで...

続きを読む

釜山土産 釜田市場では明太子を買うべし!

釜山に行くにあたって、是非とも買って帰りたかったのが明太子。明太子は韓国だといわゆるタラコの意味ですが、ワタシが買ったのは辛子明太子ね。朝食にカルグクス(うどん)を食べた後に、明太子が安く買えるという釜田市場へ。ここは、魚介を中心に、野菜やお肉などが売っている大きな市場です。いかにも新鮮そうな魚がいけすに泳いでいたりして市場大好きmojaoさんは、ブラブラ歩いているだけでも楽しい。巨大スッポンがいたり...

続きを読む

釜山旅行記 釜田市場 もちもちの手打ちうどんが美味しいヨンジャ麺屋

2016年12月の釜山旅行3日目の朝食。この日は、釜田市場界隈で朝食を食べたいなーっと思って調べてたらヒットしたお店へ。ヨンジャ麺屋お店の入口横でオジチャンが麺打ちしてる手打ちうどんのお店。宿泊ホテルのアーバンホテルから西面駅の地下街を通って、15番出口を出て数分。メニュー日本語のメニューもオバチャンが持ってきてくれたので、ハングル読めなくても大丈夫。右側はセットメニューで、カルグクスとマンドゥのセットと...

続きを読む

釜山旅行記 西面 若者に人気のチキンのお店

2016年12月末の釜山旅行記のつづきです。貝焼きを食べて、まだまだお腹に余裕があったので、2軒目へ。前日、ククス(麺)を食べたお店を見つけた際にも色んな気になるお店が同じ路地裏にありまして、その中で女の子が行列していたお店へ行ってみることに。鶏も韓国ではよく食べられているよね。でも食べたことなかったのでwktkお店の外観撮り忘れちゃったんだけど、新しそうなお店で洒落た雰囲気でした。店内は女子率高し!みんな...

続きを読む

お開き

今年のゴールデンウィーク休暇は昨年にひきつづきタイに行ってきました。朝から飲んだくれて、美味しいモノ食べて、ギラギラの陽射し浴びて、至福でした。が、今日から通常業務。あ~~、来年はどこに行こうかなぁ…。...

続きを読む

釜山旅行記 西面 絶品貝焼きナイト@スギネチョゲグイ

ホテルで休憩してから、2日目の夜ごはん。釜山つったら、港町。やっぱ海鮮でしょーーー!!二枚貝好きのmojaoさんが釜山で是が非でも食べたかったのはチョゲグイ(貝焼き)でございます。当初は、太宗台(テジョンデ)にあるチャガルマダンという海岸沿いのお店でチョゲグイ(貝焼き)を食べたかったのですが、2016年の台風18号の影響でお店が壊滅してしまったらしい。。なんてこと!!!2016年は台風が多かったものなー・・。海雲...

続きを読む

釜山旅行記 南浦洞 色んな定食が楽しめるスッカラチョッカラ

ちょっとお腹もこなれてきたので、お昼ごはん。南浦洞の国際市場界隈の中にある、お店へスッカラチョッカラ店名は看板にも絵が書いてあるとおり、スプーンとお箸の意味。韓国の家庭料理のお店です。韓国で焼肉もいいけど、やっぱり家庭料理も食べたいよ。お味噌とお豆腐はお店の手作りだそうですよ。周りは現地のお客さんで賑わってました。家族連れ、若いオニイチャン、オバサマ、と様々。釜山の老若男女に人気があるってことは、...

続きを読む

GW

...

続きを読む

釜山旅行記 南浦洞 シジミスープより鯖煮がウマー@ソムジンガン

2016年12月末の釜山旅行2日目の朝です。この日は宿泊してるArbanHotelの最寄り駅の地下鉄西面駅から地下鉄の1号線に乗って南浦洞駅へ移動(約16分)そこから徒歩5分ほど。なんせ初釜山なので、ガイドブックにも絶対載っているベタな有名店に行きますよwソムジンガンシジミスープの定食が食べられるお店。日頃お酒を飲みすぎちゃう我々には、シジミはありがたい食べ物です。団体さんのお客さんがいましたけど、ちょうど我々との入れ...

続きを読む

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>