記事一覧

2回目の香港旅行記 お粥も雲呑も!香港グルメいいとこ取り@彌敦粥麵家

2017年1月の香港旅行、3日目の朝。旅行最終日で、この日の午後便で帰国します。2泊3日はあっという間だー。この日も朝はお粥さん。彌敦粥麵家ネイザンロード沿いの宿泊しているホテル新樂酒店Shamrock Hotelからもすぐ近くで、桜井有吉あぶない夜会という番組で、ホラン千秋が日帰り弾丸激安旅で香港を訪れた際に行っていて美味しそうだったお店。この動画の3分45秒くらいから出てきますよ。このお店も賑わっております。日本語メ...

続きを読む

2回目の香港旅行記 深夜の香港スイーツ③ 聰嫂私房甜品&晶晶甜品

蟹を食べたあとは、デザート。昨晩に続き、香港スイーツをハシゴします。その①その②橋底辣蟹から歩いて数分のお店へ。香港って外国人が多いからなのか、駅や空港、道路が合理的な街だなーって思ったんだけど、それもこのひとつ。車が来るかどうか左を見てね、の案内。この間バンコクでもこれと同じ案内を見たよ。どちらも外国人が多く来る場所だからかしら?香港の街中にある公衆トイレも何度か利用したけど、どこも綺麗だった。バ...

続きを読む

2回目の香港旅行記 蟹を食べるなら橋底でしょう!@橋底辣蟹

2017年1月の香港旅行、2日目の夜ごはん。前回の香港旅行の際にも訪れて、味だけじゃなく見た目にも驚愕したお店をリピートです。橋底辣蟹当初、本店に行ったら満席だったので、支店へ。3店舗がすぐ近くに連なってあります。第一支店は殺風景ですが、本店と第二分店は高級感ありますので、どっちか空いてる方に行けば良いかと。初めて食べて以来何かにつけて「ハシゾコ行きたい、ハシゾコ行きたい」と言われてて、今回の香港旅行も...

続きを読む

2回目の香港旅行記 やっぱミシュランの味も気になるよね@添好運

お昼にめちゃうま飲茶を食べたのですが、やっぱりミシュランのお店の味も知り隊!世界一お手頃価格のミシュラン一つ星として有名になったは添好運にも行ってみたいと連れが言うので夕飯の前に行ってみたよ。台湾にも進いつの間にやら7店舗も(!)出していますな。いくつか支店がありますが、ワタシが行ったのは香港駅構内にある中環店。17時半くらいの中途半端な時間に行ったにも関わらず、店内で食べる人の長蛇の列。恐るべしミ...

続きを読む

2回目の香港旅行記 お豆腐屋さんで食べる豆腐花@廖同合荳品廠

飲茶ランチを食べましたらデザートっす。廖同合荳品廠市場みたいな商店街みたいな小さな商店が並ぶ通りにあるお豆腐などの大豆製品を販売しているお店です。いかにも歴史のありそうな佇まいの小さなお店。ステキング!誰が言ったか知らぬが香港豆腐花四天王のひとつらしいですよ!老舗の喫茶店の中国冰室のすぐ近く。メニューの一部豆漿や豆腐花を店内で食べることが出来ます。豆腐花 9元(約¥135)前日にも食べた明記甜品の豆腐...

続きを読む

2回目の香港旅行記 何を食べても恐ろしく旨い飲茶@一點心

香港に来たからには、絶対飲茶を食べねーと。前回の香港では、ワゴン式飲茶のお店、大會堂美心皇宮に行ったんですが、食べたいものが食べたいタイミングでやってこないジレンマがあるので、今回はオーダー式の飲茶のお店にしました。それでも飲茶天国の香港、お店がすんごーくたくさんあって悩みマクリスティー。数少ないチャンスを無駄には出来ん。連れには「え?あのミシュランの店じゃないの?」とか言われつつ、えぇ、ミシュラ...

続きを読む

2回目の香港旅行記 これを食べるためだけに香港行きたい!!@金華冰廳

お粥を食べましたら、朝食第二弾。初めて香港に行った際にも食べたかったけれど食べ損なったものを食べに来ました。金華冰廳茶餐廳と言う、朝からやっている香港の喫茶店とでも言うのかしら?にやって来たよ。地元の方で大賑わい。我々も当然相席となりましたら、向かいに座ってモーニングを食べていたオニイサンがめちゃくちゃ親切で、ずらりと並んだメニューを解説してくれました。このメニューね。光っちゃってゴメンナサイヨ。...

続きを読む

2回目の香港旅行記 香港の朝ごはんっつったらお粥でしょーーーが!!@富記粥店

香港2日目。宿泊したホテルでの朝食はついていないプランなので、外に食べに行きますよ。ま、アジアのホテルでは朝食は付いてなくても外にたくさんお店があるから問題ないのだ。香港の朝食つったらお粥でしょーーーがーーーー!今回の香港旅行は2泊しかしないので、朝食のチャンスはたったの2回。天気がイマイチで小雨が降っている中、ホテルからてくてく歩いていきまして、数少ない朝粥に選んだのは富記粥店たくさんあるお粥屋さ...

続きを読む

2回目の香港旅行記 深夜の香港スイーツ食べ歩き その② 佳佳甜品&松記糖水店

夜ごはんの後に香港スイーツ2軒食べ歩いて、まだ食べます!まずは佳佳甜品メニュー写真付きのがお薦めメニューのようなので、そこから連れが「コレがいい!」と選んだ寧波薑汁湯丸 19HKD(約¥285)冷たいデザートが続いたので、ここいらで温かいデザート。温かい生姜シロップの中に黒ごまペーストの入ったお団子のデザート。この生姜汁がね、くぁぁあああああ!!っと辛い!!でも体がポカポカ温まるし、美味しいよー。商品名の...

続きを読む

2回目の香港旅行記 深夜の香港スイーツ食べ歩き その① 深井發記甜品&明記甜品

妹記大排檔で夜ごはんを食べましたら、デザートを食べに行きます。今回、香港スイーツも色々食べてみたくてハシゴしますよ。まず、妹記大排檔すぐ近くにある深井發記甜品ワタシの中で香港スイーツと言えば、コレ。招牌楊枝甘露 43HKD(約¥645)マンゴーとポメロというグレープフルーツのお化けみたいな果物を使ったデザートです。ゴロリとトロトロのマンゴーが入ってました。味は普通に美味しい。美味しいんだけど、これで600円...

続きを読む

2回目の香港旅行記 念願の大排檔@妹記大排檔

香港旅行、夜ごはんのお時間です。初日は今回行ってみたかった大排檔のお店。大排檔とは本来は路上にテーブルのあるスタイルのお店のことらしいのですが、旅行時は冬なので大排檔風の屋内店舗のお店へ。メニューや店舗の雰囲気などは台湾の熱炒と似てるんじゃないかと勝手に思っております。妹記大排檔これは帰り際に撮ったので、お客さんが写ってませんが、ワタシが来店した20時過ぎでも相当な数のお客さんがウェイティング状態で...

続きを読む

2回目の香港旅行記 海老出汁濃厚ワンタン@麥文記麺家

ホテルにチェックインしたら、ひとまず腹ごしらえ。もう夕方だけど、夜ごはんじゃないよ、おやつだよ。香港と言えば、ワタシの中で海老ワンタン。前回の香港旅行で食べたモノで一番印象深かったのが、桂記雲呑麺で食べた海老ワンタンなので、今回もすごく楽しみにしておりました。麥文記麺家宿泊している新樂酒店から歩いてすぐの雲呑のお店です。光っちゃって見づらいですが、日本語メニューもあります。まだ夜ごはんには早い時間...

続きを読む

2回目の香港旅行記 立地最&高@新樂酒店Shamrock Hotel

今日から2017年1月に2泊3日で行った香港旅行記を書いていきます、2017年しょっぱなの旅行は香港に行きました。隙あらば台湾に行きたがるワタシですが、連れが「香港イキタイ香港イキタイ」と事あるごとに言ってくるので、6年ぶり(!)に2度目のホングコング。年末に釜山に行って間もないのですが、デブ活 は2017年も突っ走るぜ!mojaoさん的に前回の香港であまり良い印象が無かったもんで、ん~~っと渋っていたのですが、行って...

続きを読む

広島旅行記 坦々麺 & 呉 大和ミュージアム

広島旅行2日目。宿泊している広島ワシントンホテルで朝食。ライブキッチンで作られるお好み焼きやフレンチトースト、地のモノの食材を使った料理が食べられますが、味は、ま、普通かな。不味くはないけど、うまくもない、という感想でした。この日は午前中広島市内を観光。初めて見た原爆ドーム。この元「広島県物産陳列館」だった建物の真上が爆心地だったのね。海外からの観光客もたーくさんいて、現在の核兵器や原子力の脅威に...

続きを読む

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
33位
アクセスランキングを見る>>