記事一覧

ベト・カン弾丸ツアー アンコールワット2

ちょうどホテルにいる間にスコールが降ったんですが、出発するときにはカラリと晴れておりました。
今回の旅行は天気にすこぶる恵まれている!!



569.jpg 565.jpg



591.jpg

キーーーターーーー!!!




602.jpg





634.jpg


この日、3人ともジーパンで行ったんですが、アンコールワット鑑賞にジーパンはダメですね。
もう、暑いし、蒸してるしで汗がハンパないんですよ!!
ジーンズが汗吸いすぎて膝とか曲げにくくて動きにくいし、この年でまさかのお尻に汗疹できましたよ・・。
アンコールワットにジーパンは禁物です。
スキニーなんて論外です!!





625.jpg 581.jpg



575.jpg

ポルポト派との内戦での弾丸跡だそうです。
やっと平和になったカンボジアには、戦争はまだつい最近のことなんですね。
この戦争でアンコールワットの研究者もたくさん虐殺されたそうです。




647.jpg

近所にあるお坊さん学校の子供たちが川遊びしてました。





644.jpg 653.jpg






677.jpg

夕焼けも綺麗に見られました。
前日は雨が降って夕日鑑賞は中止になったそうで、私たちはラッキーでした。

この夕日を見るために山を登るんですけど、最後に推定斜度85°ほぼ垂直の階段(しかも手すりナシ)を昇り降りしないといけないんです。
それが、まー、怖い怖い。
登りはまだいいんですけど、降りるのが怖い。

夕日が沈みきってしまうと真っ暗になるし、みんなが一斉に帰るので、私たちは沈む前に帰ったんですけど、逆に沈む前に夕日を見ようと焦って登ってくる人と、そろりそろり降りたい私たちで階段はごったがえしてました。

あの階段、絶対年に何人かは転げ落ちてると思うんだけどな・・。
爺サマや婆サマにはかなり危険だろうな。




それにしても人生で一番じゃないかっていうくらい汗をかいた1日だったわ・・。
おかげでガッツリ日焼けしました。


でもね、この日焼けでシミが出来てもね、いいの。
やっぱり人生で一度は見ておかないとダメなものってあるんだなーと思いましたよ。
1日ツアーだったので、まだまだ見てない遺跡がたくさんあるアンコールワット。
日程的にも体力的にも全部はムリだから、また訪れて見に来たいです。



ツアーの帰りに アンコールワットクッキーのお店 に寄ってもらいました。

オーナーが日本人女性ということもあり、中は日本人だらけ。
働いてる人はカンボジア人なんですけど、日本語で「いらっしゃいまっせー!!」と声を張り上げているのはちょっと違和感を感じる・・。


アンコールワット遺跡の形のクッキーの他にもカンボジアの胡椒や、はちみつ、雑貨などのお土産があります。

私は会社と実家と彼用にクッキーと胡椒をお土産に買いました。
カンボジアは胡椒も名産だそうですよ。
ハッキリ言ってどれもカンボジアの物価からしたら恐ろしく高いんですけど、アジアの土産=怪しい と思う人もいると思うので、上司とか手堅く抑えたい人にはよろしいんじゃないかと。


私はここで隣りにあるカフェでマンゴーかき氷を食べたかったんですけど時間ががなくて断念、無念。









夕飯には昨日の失敗を踏まえて、ちゃんとしたレストランへ行くことに。

それは「地雷を踏んだらサヨウナラ」という言葉が有名なあの報道写真家、一ノ瀬泰造さんが愛していたレストランのバンテアイ スレイへトゥクトゥクに乗っていきました。

同名の映画を浅野忠信さんが演じてるんですね。
今度見てみたいと思います。



692.jpg

多分現地の人には高級レストランなんじゃなかろうかと思いますが、軍服来た人(だから多分軍人さん)が団体でご飯食べに来てたので軍人はお金持ちなのかなー。



一ノ瀬泰造さんのお気に入りメニューとやらがありました。


その中から


685.jpg

確か鶏肉とハーブの炒め物みたいなやつ。
ご飯のおかずにピッタリです。




688.jpg

豚肉のフリッター。




689.jpg

すっかりベトカンのチャーハンにやられて白飯食べてるのに頼む。




690.jpg

またアモック・トゥレイ(雷魚のココナツ蒸し)
お昼に食べたのよりコブみかんの葉がいっぱい入ってるので、ちょっと食べにくい・・。


このレストランの横に別館みたいなのがあったので一之瀬泰造さんの写真でも飾ってあるのかと思って行ってみたら全然違うマッサージ屋でした・・。
紛らわしい・・。





帰りにスーパーに寄り道。

701.jpg702.jpg703.jpg704.jpg

品揃えはフツーに良いです。
なんでも買えます。
パラパラチャーハンができるからお米を買って帰りたかったけど重いので断念・・。

タイのトゥクトゥクは評判悪いけど、私たちが乗ったカンボジア(というかシェムリアップ)のトゥクトゥクの運転手さんは良い人でした。
客引きしてる人はわかんないけど。
実際私たちが宿泊してるホテルの外で声掛けてきた人に断ったら舌打ちしてなんか悪態ついてましたから。

ホテルのフロントから呼んでもらえば会計も明朗だし安心です。
料金はホテルから レストラン → スーパー → ホテル てなルートで一人2ドルから3ドル。
距離や寄る回数や拘束時間なんかによって多少料金が変わるみたいです。





この日は美しい遺跡と美味しい夕飯を食べられて充実した1日でした。
ほどよい疲労と共に おやすみなさいましー。



つづきますー。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

ご挨拶が遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。
ベト・カンレポも楽しく拝見しております。
ベトは12年、カンは13年もご無沙汰なのですっかり浦島くん状態ですがw
ベンタインの喧騒、商魂の逞しさは変わってませんね~。
シェムリの空港もすっかりキレイに整備されているのに驚きました。
(昔は掘っ立て小屋みたいな施設だったとですw)
アンコール遺跡群、ぜひもう1度行ってみたい場所であります^^

すとれっちさまへ

お返事遅くなりまして申し訳ありません!
一昨日の夜に台湾から帰国いたしましたー。

すとれっちさんはアジアお詳しそうですよねー。
すとれっちさんが行かれたときからまたベトカンはかなり変化していそうですね。

シェムリアップの空港には私も驚きました!
掘っ立て小屋(笑)、私もそんなところを想像していたのですが、あんな洗練された空港初めて見ました!!

カンボジアはとっても良かったので今度はプノンペンとかにも行ってみたいなぁ~っと思いました。

初めまして。

こんにちは、コメント失礼します。
来月台湾に行く予定なのでブログ楽しく拝見させていただいてます^^
話はかわりますが前にカンボジア行ったときにアンコールワットクッキー横のカフェでマンゴーアイスを食べたんですけど、ものすごく美味しかったです!
マンゴーお好きなんですよね?なら今度行った際には是非食べてみてください!
いきなりすみませんでした(×_×)

Kさまへ

訪問&コメントありがとうございます。
Kさんは来月訪台ですか!羨ましい。
こんな私のようなブログでも参考になれば大変嬉しいです。

私もアンコールワットクッキーの隣りのカフェ行きたかったんですよー。
でも時間がなくて、泣く泣く断念しました・・。
台湾のマンゴーと食べ比べしてみたかったんですけどねぇ。

Kさんも台湾楽しんでらして下さいね。

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
32位
アクセスランキングを見る>>