記事一覧

4回目の台湾 高雄高雄金典酒店編

今回宿泊した高雄のホテルを紹介したいと思います。

前回宿泊したハワードプラザ 高雄も快適でよかったんですけど、同じところに宿泊するのもつまらないので、今回は高雄金典酒店(スプレンダー・高雄)にしました。


高雄で一番の高層ビル高雄85ビルの中にあるホテルです。

左営駅からタクシーに乗っていきました。
MRTで行けば1本なんですけどね。三多商圏駅から歩いても5~6分。

いつもはケチってタクシーなんて滅多に乗らないのに、今回の円高で、連れがやたら強気に

「JAPANマネーのパワーを見せつけてやる!」

と鼻息荒く息巻いておったため、贅沢しました。

つっても日本より全然安いですしねー。


チェックインは39階でおこないます。


155.jpg

ひろっっっ!!

基本は英語ですが、日本語ペラペラなおばちゃん(コンシェルジュかなぁ?)がいたのでNOイングリッシュな私たちでも、モーマンタイ。



客室は45階~70階で、私たちの宿泊したのは63階にあるデラックスツイン(CITY VIEW)のお部屋です。


141xx.jpg

なかなか広いお部屋でありんすー。
ここは浴衣が置いてありました。





137xx.jpg

バスタブも広くて快適。
真ミドリ色のバスソルトも置いてありましたー。





144xx.jpg

シャワーブースも広くて機能的で使いやすかったです。





139x.jpg 138x.jpg

143x.jpg

大理石がゴージャス!な洗面台。






でもなんてったってこのホテルの目玉は





カーテンを開けるとパノラマで目の前に広がる高雄の街並みです!!!


142.jpg





151.jpg

ザザン!!!


どーですか!?この夜景!!!

ちょっと部屋の明かりが映りこんでしまってますが、カーテン全開にして部屋の明かりを消して眺める夜景はサイコ~!!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・ですよー。
ちょっとした富豪気分が味わえます。
ガウンにブランデークルクルが似合います。


夢時代購物中心という大型ショッピングモールの観覧車が真正面にズバっ!と見えます。


海が見えるSEA VIEWのお部屋もあるみたいなんですが、夜になると真っ暗で何も見えないらしいので是非CITY VIEW をオススメいたします。





410x.jpg

ちなみに昼間はガスっててあんまり綺麗に見えないんですけど、こんな感じです。




しかし予約してから気づいたんですが、台北ナビからの予約では、朝食付きのプランではなかったんですよねぇ。
朝食が400NTD(約¥1120)もするんで、断念しました。

クチコミなど拝見すると朝食も美味しいみたいですよー。


さすがの高級ホテル!
非常に快適でしたが、しいて難を上げるとすると、窓を開けることができないので外の気温がわからないところ。。
そして高層ゆえに三半規管の弱い俺は毎回高速エレベーターで耳がヘンになりました。
が、まー、そんなのあの素晴らしき夜景の前では取るに足らないステーキなホテル。




にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

おっ!金典!!
お部屋、広ーいw
眺めもゴイスー!w(UFOって???)
良いですね!ここ~。
以前、泊まろうと思った時にナビでなんと満室!
来月、ここに決めようと思ったんですが、
同行者が行けなくなり高雄泊が無くなりました…。
縁ないのかなー、金典と。
朝食付けなかったんですなっ!?
ワタシなどそれ目当てだったりして…。
でも高雄には、高雄の美味しいものが
たくさんありますよね!!
高雄の日々、楽しみにしています!

楽しみに仕事より帰って参りました!!わあーーー。ゴージャスですねえ。それに写真が美しい!!台湾の香りがするみたいです。私はいつもビンボーー旅行ですので、見てるだけでウキウキします。でも本当にUFOって。。。。。私はいつもキャセイなんですが、最近はアイスクリームもついてなかったりして、チョイと寂しいかんじもします。高雄楽しみにしています。

nikoさまへ

おー、来月また訪台されるんですね!!
でも高雄行きなくなってしまって残念ですねぇ。

金典よかったですよー。
高雄は台北に比べると同じ金額で広くてゴージャスなところに宿泊できますよね。
せっかくいいホテルに泊まったのに朝食つけなかったのは不覚でした・・。
ホテルの朝食って楽しみのひとつですものね。

さっき旅々台北のホテル予約で「朝食つきキャンペーン」なる冬のキャンペーンをやっているのを今さら発見してしまいました・・。
バカですね・・。

UFOナゾなんですよ・・。
その左側にIKEAとカルフールがあって行ったんですけど、部屋の窓から見てると近いんですけど、歩くと意外に距離があってUFOまで確認できませんでしたー。

mikorinさまへ

楽しみにしていただいたなんて恐縮です・・。

mikorinさんはキャセイ派なんですね。
キャセイはサーチャージが安いのが魅力ですねー。
成田からだと午後便しかなくて朝から行きたい私としてはそこがネックでキャセイ乗ったことないんですが。。

金典は横浜のみなとみらいにあるロイヤルパークホテルみたいな感じですかねー。
高雄駅からはちょっと距離ありますけど、夜景はホントに綺麗でしたよー。


コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
26位
アクセスランキングを見る>>