記事一覧

4回目の台湾旅行記 六合夜市と愛河クルーズの高雄の夜編

アンニョハセヨ~。

無事にソウルより帰還いたしましたー。

ですが、現地での暴飲暴食が祟ったのか、帰ってから寝込んでしまいました。
ですが、今はピンピンです。


ソウルは東京とたいして変わらない気温で快適に動けました。
ただ、ホテル指定のツアーで行ったにも関わらず、ホテルがオーバーブッキングで変更を余儀なくされたのが残念でしたー。

宿泊したホテルは非常に快適でしたけれども。
場所がね・・。


そんなソウル旅行記は台湾旅行記が終わったらまたUPしていきたいと思いますので、キムチに興味の無い方もどうぞお付き合い下さいマシーン。




さて台湾旅行記・高雄のつづきでーす!!




ホテルに着いたのが夕方の17時過ぎでした。

一息ついたらさっそく夜市へ。
ガイドブックの地図を見たらホテルの近くに自強路夜市という夜市があるので行ってみたんですが、車道にはみ出して出店していて、地元の方がテイクアウトしていく感じの夜市で落ち着いて買い食いするって感じじゃなかったので六合夜市へ行くことに。


六合夜市は観光客向けで高いから地元の人はあんまり行かない、なんて書いてあるHPやブログを見たんですが、やっぱり地下鉄の駅から近いし、まずはビール的な、「まずは六合」ってことで。
MRTに乗って最寄駅の美麗島駅へ。


駅名にふさわしく、この駅はすごく綺麗なんですよー!




165_20090123231550.jpg

わお!ビューティホー!


改札を出るとこんな感じになっております。



日本人の高松伸さんという建築デザイナーがデザインしたようです。
この高松伸さんのHP見てたら、台北のビルのデザインなども建築されているようです。








この日は木曜で平日なせいかあんまり賑わっておりません・・。

むむむ、やはり地元民はいないのか??

台北ではお客さんで溢れている冰館 Ice Monsterも六合夜市の中にあったんですが、寒かったせいか見事にお客さんゼロでした・・。



はて、何を食べようかしらん、とウロウロしておりましたら、なんだかお客さんが多いお店がありました。

それは


173_20090123231641.jpg

方記水餃

お店は六合夜市の入口近くにありました。





168xx.jpg

1個4元の水餃子が15個入りが一人前だそうで60元。

皮からお店で手作りしている水餃子は皮がモチットゥル!
餡はニラとニンニクがきいていて激しくうまいぃぃぃ!!ヽ(゚∀゚)ノ
お肉も臭みなんて全くなくて二人で競い合うようにしてペロリと食べました。
テーブルに置いてあったラー油が地味に辛かった。。

ここでゴハン完結させるなら一人で3人前は堅いな!!






169xx.jpg

もうひとつのメニューの酢辣湯 30元

こちらはサッパリ。
連れが酢辣湯好きで訪台のたびに色んなところで食しているのですが、私たちがベスト!と思っている酢辣湯とはちょっと違うんですよねぇ。
もっと酸っぱくてもっと辛い!全盛時代のジェロムレバンナの左拳級のパンチのある酢辣湯が好みなんですが。台湾ではなかなか出会えません。。





177xx.jpg

やっぱり高雄は海産物の屋台が多いんですけど、なんせ食べてる人がいなくてどこのお店が美味しい!とかっていう情報が得られず躊躇してしまいました。




うまい水餃子にありつけて幸先の良いスタートで、もっと色々と食べる予定だったんですけど、寒くてあんまりフルーツって気分じゃないし、小吃も他に惹かれるものが無かったので、愛河クルーズへ行くことにしました。






206.jpg

ガイドブックや 旅々台北 などには乗船料50元って書いてあったんですけど、値上がりしたのかな?





208_20090123231752.jpg

イカ釣り船じゃありません。
れっきとしたクルーズ船だす!!





180xx.jpg

ちょっとブレちゃってますけど20分のクルーズはなかなか美しくて楽しかったです。
真夏でも良い夕涼みになるんじゃないかしら?

しかし、私たちが乗っていた横に小さな赤子を連れた夫婦がいたんですが、この赤子が寒いせいなのかクルーズ中ずっっっっと激しく泣き叫んでおりまして、ちょっとロマンティックが止まらない気分とはなりませんでした。。





212_20090123231834.jpg


台北ナビの記事では、愛河沿いにオサレカフェなどもあるみたいなんですが、いかんせん寒い!!
オープンカフェでお茶なんて気分になれん!!


ちょっと夕飯が不完全燃焼だった初日ですが、このままホテルへ戻ってコンビニでビールとツマミを買って就寝いたしましたー。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

おかえりなさーーいませ!!暖かくてよかったです。
またソウル編が待ち遠しいです。
寒い高雄なんて信じられませんけどおおお。
昨年の台南は台北と違って素朴で気品があって
すごく大好きになりました。高雄も素敵ですねえ、行きたくなりました。なんといっても水餃子写真だけで、口水がタラーーリですもの。お腹油断しないでくださいね。

おかえりなさーい!体調、いかがでしょうか???
ソウル、美味しいものに出会えましたか?w
なんか韓国人気爆発ですねー。
就航も多いし、エアチケット自体は有るようですが、
ホテルの争奪戦みたいですねー。
ホテル確定のツアーでないと、
ホテルの回答が出発間際でも全然来ないとか…。

高雄の夜ー!
六合夜市、行ったなー…って10年位前なので
ほぼ覚えてないんですが~~。
水餃、ほんとに美味そう~!
15個で60元とはー。やはり高雄価格かな。
酸辣湯、全盛期のバンナがお好みですか。
お薦めは朱記餡餅の…かな。バランスも良くて
具沢山の旨さ、質実剛健・高阪剛みたいな感じ…(笑)
MRTの駅もすんばらしいんですねー。
こんな駅があるんだー。
次回は宿泊は無くなってしまいましたが、
高雄には行く予定なので見てみたいけど…時間的に無理かなー。
で、愛河クルーズw
摂津が舞台になった台湾映画「深海 Blue Cha-Cha 」
…哀しい話しだったなぁ。
クルーズの写真が、上海を感じましたー。

mikorinさまへ

ただいまでございますー。
ソウルは東京よりちょっと寒いくらいで快適に活動できましたよー。

ホント、寒い高雄なんて・・ですよねぇ。
私も去年の1月に行ったときはポカポカ暖かくて気持ちよかったので今回もそのつもりで行ったら・・。
今回台南は行かなかったんですが、良いところみたいですねぇ。
美味しいものもいっぱいあるみたいだし、次回機会があったら是非行ったみたいです。

nikoさまへ

ただいまでございます!
体調はすっかり良くなりました。

今回ツアーで行ったので安心しきっていたのですが、これも人気のゆえですかねぇ。
辛いものお好きなnikoさんは韓国もよろしいんじゃないですかー!?
うまいものてんこ盛りですっかり韓国にもハマってしまいそうです。

やはり高雄は台北よりも物価が安いんですかねー。

朱記餡餅のは高阪剛ですか!
渋い!こりゃ是非行かねば。
この間、中山駅の三越の地下のフードコートに入っているのを発見して、行っとけばよかった~!
台湾の酸辣湯は控え目なんですかねぇ。
ちょっと酢の入ったかき玉汁みたいなのが多いような。。
もしや自分でお酢やラー油を足すのが普通なのかしら?

nikoさんは高雄日帰りですかー。
今はMRTもあるので便利にサクサク動けるかと思いますしね。
もし夜市に行かれるなら、六合よりは瑞豊夜市の方がやはりジモティーで賑わってて楽しいかもですー。

あんにょんはせよ~
お帰りなさい!!

美麗島駅、本当に美しいですね~
日本人のデザインなんて!!
ああ、私も早く高雄に行きたいです~

六合は、すっかり賑わいがないんですね~
私は一番奥で海鮮のお粥と臭豆腐を
食べましたね。
水餃子、皮が黄色っぽくってつややかで
美味しそう!!!!!

>イカ釣り船じゃありません。
れっきとしたクルーズ船だす!!

イカ釣り船(笑)
それにしか、見えなくなってきましたよ~

treeさまへ

ただいまでございますー。

>美麗島駅、本当に美しいですね~
>日本人のデザインなんて!!

そうですよねー。
ちょっと同じ日本人として誇りに感じちゃいますねー。

六合は夏の時期や週末だったらもっと賑わってたのかもしれません・・。
私が行ったのは冬の平日だったので。。
でも六合に行かれましたら餃子のお店、美味しいので是非行ってみて下さい。
実は、帰りに空港で買った台湾夜市の本に記載されていたので有名なお店なのかもです~。

イカ釣り船も是非是非!!


すみません

美麗島駅の天井のデザインナーは日本の方じゃないです
くわしいは
http://goo.gl/WOMo

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
32位
アクセスランキングを見る>>