記事一覧

4回目の台湾旅行記 無人の高雄散策編

高雄2日目です。
高雄には2泊しました。
今回ホテルの宿泊プランに朝食が含まれていなかったので外に食べに行きます。
台北だとそこかしこにお店があるので高雄でもあるだろう、と当ても無く出発。

前日同様風が強くて、晴れてて気温も18℃くらいあったけど、けっこう寒かったです。


219_20090203221534.jpg

スプレンダーホテルが入ってる85大樓ビルは高雄一高いのでどこに行っても見えます。







226_20090203225846.jpg

街中にいたくちゃくちゃ顔のチャウチャウ犬。
忍者ハットリくんの獅子丸みたいだわぁ。



しかしブラブラ歩いても歩いても、朝ごはんにちょうど良さそうなお粥屋さんも麺屋さんもありませぬ・・。

というか、シャッター商店街のようにどこも閉まってます!
前日の夜には閉店して閉まっているのかと思ったら、お店自体がやっていない模様。

高雄の西門と言われている新堀江商店街へ向かいます。

そこならなんかやってるだろう、と。




227_20090203225830.jpg

今回行ってみたかったお店、http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=549" target="_blank" title="鮮芋仙">鮮芋仙を発見!!


高雄にもあるんだー。(台湾に30店舗もあるそうです)


と、早速入店。

230_20090203225811.jpg

お客さんもあんまりいなくて貸切状態ー。
ここは注文すると、ピッタイムみたいなポケベルみたいなのが渡されて、出来上がるとそれがピピピピっと鳴ってカウンターに取りに行くシステムなんですね。

しかしお客さんいないからこのピッタイムいらなくね?
呼べば俺しか手ぇあげないぜ?



232_20090203225913.jpg 231_20090203225903.jpg

珍味豆花 35元 左      と     冬季限定の芋圓紫芋粥 50元 右




どちらも台湾お得意の優しい甘さで美味しい~☆

10個たまったらおひとつサービスというスタンプカードをもらったんですが、高雄のこのお店限定なようでした・・。


美味しいけど、こんなんでは満腹になりませぬーー!

しかし、新堀江商店街も閑古鳥・・。

なんで??

不景気だから???

ファッションビルもやってるのかやってないのかわかんない感じだし、人も全然いません。
高雄人はどこで何してるーー!!??





もやもやしながら




238_20090203225925.jpg

パパイヤミルク発祥のお店、高雄牛乳大王へ。






241_20090203225946.jpg

もちろんパパイヤミルクを。
牛の絵がカワイイ~。






247_20090203230006.jpg

しょっぱいものが食べたかったのでチキンバーガーを注文。
フライドチキンが挟まっているのかと思ったら、蒸し鶏みたいなお肉が胡麻たっぷりのバンズに挟まっています。
マヨネーズが台湾味の甘いやつでした。

確かパパイヤミルクよりお安かった気が・・。
飲み物よりバーガーの方が安いって不思議。
味は、まー、フツー?



しかし高雄で賑わってるとこってどこなの?
いくら平日とは言え、高雄の人はどこで何してるの??

台湾第二の都市、高雄なハズなのに・・??

世界第三位の港がある高雄なのに??



若干不安になりながら、旗津半島へ向かいます。

MRTのオレンジラインでフェリー乗り場のある終点西子湾へ。

250_20090203230025.jpg

地下鉄内も誰もいません。
だーーーーーーれも。


たかおのみんなーーーー!

どこにいるのぉぉぉぉぉーーー!!??



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

最後の地下鉄、怖い~~~~~~!!!!!!!

西子湾は、オフィスとかなさそうだから、
すいているのは納得とはいえ、
これは怖い!!
高雄はスクーター文化だから、
生活に地下鉄がなじんでいないんですかね???

高雄駅前も意外に食べるとこなかったりして
びっくりしたことあります。
バスで数分走ったとこの住宅地の方が、
食べるとこたくさんあったりして・・・・
今度高雄人にあったら、詳しく聞いてみますね。
どの辺に平日人がいるか・・・・・(笑)

うわああ、なんだかとってもサイコな感じですね!ww
そんなに閑散としていたのですかー・・・
ちらほらお店がやっているということは、そんなに早朝なわけでもないんですよね・・・?
でも芋圓紫芋粥、すごいうまそうじゃないですか!
冬季限定ですか~。
台湾デザートは、フルーツたっぷりーのカキ氷もうまいですけど、あったかいデザートもいいですね~!

高雄の人々

夜になるとどこからか夜市に集まってくるんですかね…。
あんまり人が居ないと淋しいですよね。
たしかに台北とは人口的にも比べられないし、
観光地としても、これから!ですよね~。
なので可能性いっぱいの都市ですね。
台北は出来上がってる感、ありますもんね。
道もひろーくて、南国ムードの高い高雄。
来月が楽しみだな~~www
私、行ってみたい店が1つあるんですよー。
もしかしてmojaoさんの所で登場するかな!
これからも楽しみにしてまっすw

!!!

読み進んでもやっぱり人がいなくて、
PCの前で思わず笑ってしまいました…(笑)
しかし、高雄の人たちは一体どこにいるんでしょうね。
本当に不思議です(爆)
早朝の渋谷のように、
高雄も昼になると人がどっかからワンサカ出て来たりするのでしょうか。気になります。
高雄牛乳大王! 私も行きましたー!
でもパパイヤミルク、飲んでない…。
チャウチャウのほっぺのお肉の溝に指を埋めてみたいはとちです。

treeさまへ

> 高雄はスクーター文化だから、
> 生活に地下鉄がなじんでいないんですかね???
これは私も思いました!
こんなに利用者が少ないなんて・・??と不思議でした。
六合夜市からの帰りも駅が閑散としていて、終電後??くらいの雰囲気でしたので。

> バスで数分走ったとこの住宅地の方が、
> 食べるとこたくさんあったりして・・・・
おー、そうなんですね。
そんな辺鄙な場所にお店があるとは・・リサーチ不足でした。

> 今度高雄人にあったら、詳しく聞いてみますね。
> どの辺に平日人がいるか・・・・・(笑)
もう是非是非聞いてみてください。
台北ほどとは行かないまでも、高雄だって都会じゃないのかしら~??

boneoriさまへ

> ちらほらお店がやっているということは、そんなに早朝なわけでもないんですよね・・・?

ハイ。午前11時くらいです。
だんだん不安になってくるくらい途中閑散としてたんですよー。
特に、新堀江商店街はホントに酷かった・・。
確かに西門みたいな雰囲気はあるんですよ。
でも早朝の西門みたいな。
お店も閉まってるし、人もいない感じ・・。

限定って言葉に弱いのでー。
夏はマンゴーとかフルーツにすぐ走ってしまうので、あったかデザートは冬ならではですよね~。
今回改めて日本のより小豆が甘さが控え目で美味しいなぁーって思いました!

nikoさまへ

nikoさん来月高雄ですかー。
こんなに人がいない、いない騒いどいてにぎわってたらどうしよー。
ドコ歩いとんじゃい!って話しですよね。。

nikoさんが狙ってるお店ドコだろー。
でも、ここで宣言しておきます!
私たち、高雄でちゃんとしたレストラン入ってないんで多分登場しないですぅぅ。汗

私たちが行ったのは冬なのに葉の緑が濃ゆくて南国なんだなーって実感しました。
高雄は最近地下鉄も出来てこれからの街なんですねー。
台北までとは言わないまでも東京・大阪みたいにタイマン張って活気があるのかなぁって思ってたんでちょっと肩透かしくらってしまいました。。
夏に来たら良かったのかなーっとも思ったりしたのですが、また何年か後に訪れたら全然変わってるのかもですねー。

はとちさまへ

はとちさんが行かれた時の高雄はこんなことなかったですよねぇー?
私たちがトンチンカンなところ歩いてたのかな~??

高雄牛乳大王行かれてましたよね。
私も多分夏だったらパパイヤミルク飲んでないと思います・・^^;
でも台北牛乳との味の違いは・・多分無いですね。

高雄は犬が多いなーって思いました。
(っというか台北でワンコを見かけない・・?)
チャウチャウ珍しいですよねー。
日本でもあんまり見かけないので思わず撮ってしまいました。
私はほっぺのお肉を横にビローーーンってさせたいです。

あ、思い出しました!!
日中歩くと、熱射病になるので、絶対
外を歩いちゃダメって言われてました。

行きたいならデパート行くようにって。
で、日が沈んだら外に出て活動。
だから、冷房効いたとこには、人がいるかも(笑)です。

私も知りたいので、友人に聞いてみますね

treeさまへ

じゃあ、私たちが行った時も寒いからってんで出歩いてなかったのかしら!!??

夏は熱射病になるから出歩かないなんて・・
台北の夏とは比べものにならないくらい暑いってことですよね・・?
冬に行っちゃったから、ギラギラ太陽じゃなかったんで、なんだか想像つかないですねぇ。。

うーん、treeさんのお友達に是非聞いてみてくださーい。



どうも

高雄市民のジュジュです
高雄へ来てありがとう
俺にとって、高雄は結構貸切を楽しめるな都市でした
魅力の一つだと思います!!人込みの台北と比べると
気分も自由自在な都市です

新堀江商店街としては
あそこは若い人向けので
授業終了の午後~夜が営業時間なんです

俺は高雄情報のブログを書いてる是非きてください
http://ameblo.jp/azonesun/

地下鉄

高雄地下鉄は土曜日、日曜日、祝日の時に人が多いいるよ。
でも、別に日は、人いない。

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
29位
アクセスランキングを見る>>