記事一覧

4回目の台湾旅行記 雙城街&士林の夜市はしご編

ホテルにチェックインしたらさっそく夕飯を食べに向かいまーす!
ここんところの夕飯はもっぱら夜市が定番のわてら。

この日に行くのは雙城街。
中山からも近いのになぜか今まで行ったことありませんでした。


そして


台湾大好きと公言しておきながら


わたし、告白します・・・。





さーせん!!!



台湾で魯肉飯食べたことございませんでした!!



魯肉飯食わずして台湾語るなかれ ですね、ふんとにまったく。




と言うわけで、向かうはコチラ!!



532_20090313225503.jpg

歩く台北に載っている地図の場所からちょっと移動してますか?

もしやリニューアルしてますか??






529.jpg

青菜 35元





530.jpg

うひょひょひょひょ~!!
魯肉飯 小 25元





528.jpg

わひゃひゃひゃひゃ~☆
鶏肉飯 小 30元





お味はもうここで改めて私が感想を述べるまでもありませんね。
とにかくとろけるお肉がたまらん!

あー、今までなんで食べなかったんだろう。。
別に食わず嫌いとかじゃなくて、他にも色々食べたいものがあり過ぎて、いつもいつも食べたいと思ってたのになぜかありつけなかった魯肉飯と鶏肉飯。

私は魯肉飯、連れは鶏肉飯がいたく気に入った模様。
連れは、今回の台湾旅行のナンバー1のお気に入りで、また鶏肉飯が食べたいなぁ・・とちょいちょいぼやいてます。
サンルートに宿泊したら毎日すぐコレが食べられるのよねぇ・・。
ホテルは中山派でしたけど、考えちゃうなぁ~。

boneoriさんがオススメされてるコチラ も次回は是非!!! 
書いてるそばから鼻息が荒くなってきます。




続いては

548.jpg

晴光鍋貼店

焼き餃子LOVEなワタシがリクエストしたお店。
っつーか行ってるお店は全部ワタシの希望&選択ですが。





542.jpg

日本語の落書きが壁にいっぱい。





539.jpg

やっぱ餃子にはビールだ!





543.jpg

やっぱりラー油とお酢を入れたかき玉汁なんだなぁ~。
求む!バンナ酸辣湯!!





545.jpg

10個入り 40元

こちらの焼き餃子はなんだかやけにサッパリしてたような。
美味しいんですけど、ガツーーーン!っとくるものがちょっと無かったのは寒くてうちらのテンションが下がっていたせいか?
それともお店が空いていたせいか?
(お客さんは私たち以外にはおらず、帰り際に日本人の旅行者が入店してきただけ)


雙城街はその後勝立生活百貨へ。
ワタシは魯肉飯の缶詰を、チャリンカーである連れは自転車のライトを安く購入できてご満悦。

台湾にはGIANTという有名な自転車メーカーがあるせいか自転車グッズもちょくちょく見かけますね。




この日は土曜日。
週末なのに寒さのせいか人が少ない。


活気のあるところに行きたいなぁ・・


とつぶやいたワタシに


士林行く?


と連れ。




そーだ!!
士林で前回食べ損ねたものがあったんだわ!

と士林へ。
民権西路駅から淡水行きのMRTで2駅。ちょちょいっとなー。

今回は台北ナビBOOKを持っていたので目当てのお店にたどり着けました。

前回の7月の台湾旅行で、はとちさんもお気に入り!と仰っていて行こうとしたのだが、士林まで行って詳しい場所がわからず辿り着けなかったお店。


561.jpg

辛發亭

ふわふわカキ氷の元祖のお店です。





552.jpg

抹茶紅豆雪片 70元

ひらひら具合がまるでレースの様でございます。


ほっほ~。
なんだかクチどけ具合も心なしか違うような。
抹茶のほんのりした苦味と小豆の控えめな甘さがおっいしーーー!!



士林来て、このまま帰るわけにゃいかん。



562.jpg

見つけたら買わずにはいられない大好きな地瓜球





563.jpg

ここの地瓜球はふわふわで美味しかったぁ~。
やっぱり士林はレベルが違うんだな、きっと。






566.jpg

文林路にあったすっごい人気だったパン屋さん

高雄の旗津半島のフェリー乗り場の近くで食べたふわふわドーナッツがまた食べたくて、コレもそうかな~って買ってみた。





570.jpg

想像していたふわふわドーナッツじゃなかったけど、これはこれでうまい。
こちらは甘くないカリカリドーナッツ。






まだ終わらん!!



美食街へ行ってコチラも台湾ではお初の香腸

573.jpg






577.jpg

胡椒と迷ったけど、とりあえず原味を買ってみた。
ほんのりとしたこの甘さってなんなのかしら??

あー、またビールが飲みたくなってくる!!
いっぱい買ってホテルで飲むビールのおつまみにすればよかったわ!!






582.jpg

美食街の入口にあるジュース屋さんでパイナップルジュースを。
このパイナップルジュースが

まーたー猛烈に


うんめぇ!!


日本で飲んでたパックのトロ○カーナの100%ジュースとは雲泥の差。
自然の酸味と甘さは熟れたパイナップルをそのまんまギューーーっと搾っただけのお味。
高雄の西瓜汁といい台湾のフレッシュジュースの美味しさを改めて実感いたしました。



そして最後に豪大大鶏排の鶏排食べたい!とワタシが行ったら


ドン引きの連れ。



ここにきてアイツを食うのか??



みたいな顔してる?っと思ったら



中山戻ってワッフル食べるんじゃないの?


と。


そうだった!
夜市へ行く前に米朗珈琲館に行ったんですけど、満席で外にも人が溢れていたので断念。
営業時間だけ調べて閉店間際に滑り込む作戦でした。


22時までなので急げば間に合う~!


っと急いで中山駅へ戻ってお店の前に来ると、21時半過ぎ。
さすがにこの時間には外にお客さんはおらず、入れそう!!っと思って入口のドアに手をかけようとしたら中から店員サンが出てきて


本日は閉店しました


的なことをおっしゃる。

よく見たら閉店の22時の20分前だか40分前だかがラストオーダーって書いてありました。。



トホホホ・・。



こんなんだったら鶏排食っときゃよかったぜーーー!!!





しかしチョロチョロと色んなものを食べてますね。
数えたら10品。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



つづくー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております~★

初★魯肉飯おめでとうございます!!!
最初が美味しいとこいくと、いい印象だから、
いいんですよ~

私は台北駅周辺に泊まってばっかなので
雙城街行ったことないんです~
みなさんの記事でお店はたくさん知っているのに(笑)
次回、行ってみたくなりました。
雙城街→士林ってナイスコースですね♪

treeさまへ

こんばんわ~。

> 最初が美味しいとこいくと、いい印象だから、
> いいんですよ~
確かにそうかもー!
最初にいまいちなところに行っちゃうと、次は!ってならないかもですね。
魯肉飯は台湾の牛丼だってどこかで見聞きしたんですが、その通りかもって思いました。

> 私は台北駅周辺に泊まってばっかなので
> 雙城街行ったことないんです~
台湾駅でしたら淡水線で1本ですのにーー!?
treeさんすっかり雙城街行かれてるのかと思いましたよ。意外だー!
でも、ワタシも今回お初だったんで意外とあすこ行ってない!みたいなパターンありますよね。
それだけ台北は奥が深いってことですね。

> 雙城街→士林ってナイスコースですね♪
いや、ホントナイスコースですよ。
多分雙城街で満喫できたら士林まで行かなかったんでしょうけど、不完全燃焼だったんで。
夏と冬じゃ、また違うんでしょうけど。
次回は朝市狙ってみたいです。

いきましたねー!超もりだくさんですね!
そして、この流れでワッフルですか!?www
読んでいるだけでテンション上がってきちまいます!
黄記は鶏肉飯もうまそうですね~
今度食べてみたいです!
mojaoさんの写真、タレ感が如実に現れていてヤバイですよー!(´ρ`)

  台湾の旅行楽しそうですね。写真もたくさん掲載されていて、現地へ行っているみたいに感じます。ちょっと食べるものが多いかな・・・・・・。何度も台湾へ行っておられるので、旅慣れてますね。ホテルや店などでも日本語を話せる人が多いよですが、やはり中国語を喋れたほうが便利でしょうね。台湾はもちろん「普通話」ですよね。

boneoriさまへ

いっちゃいましたー。
台北だと食欲が底なしになってしまいますね。不思議と。
お腹いっぱい!って思っても新しく美味しそうなものを見るとまた食欲が沸いてくる。
恐ろしいところです・・。

boneoriさん、黄記の鶏肉飯は食されたことなかったんですねぇ。
なんせ他のお店との比較が出来ないんですけれども、お肉もしっとりしてましたヨ。
あそこは何食べてもハズレが無さそうですね!

ワッホー、食べたかったですぅ・・。
boneoriさんのお写真もヤバイですよ。
サク!フワ!って感じがヒシヒシと伝わってきますから。
ワタシも次回は是非食べたいです!!

daikanyama3461さまへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

私は台湾には「食べに行っている」と言っても過言では無いので必然と食べ物の写真ばっかりですね・・。

daikanyama3461さんは中国語が堪能でらっしゃるのでしょうか。
私は中国語が全くできないので、台湾ではボディーランゲージ、指差しが主です。
勉強して現地の方と少しでもコミュニケーションを図れたらもっと台湾を知ることが出来るだろうなぁ・・とは思うのですが、いかんせん発音で挫折しております。。

遅くなりましたが黄記と聞いて出てきましたよー。
あちらは約1年前、以前のお店を構えていた建物が
取り壊しになったため、引越しされてます。

といっても近所ですけどっ。

あそこは何頼んでもおいしいと思いますよ~

ただ、近所の放し飼いのワンコがいるのでご注意をw
>追いかけられました

民権西ラー4号くらいさまへ

こんにちわ。
コメント&情報、ありがとうございます。

民権西ラー4号くらいさんも黄記のファンでいらっしゃるのですね。
あそこはきっと何を食べてもハズレないだろうなって思いました!
近くのホテルに宿泊してたら毎日でも通ってしまいそうです。

やはり場所を変えて新装開店してたんですね。
どうりでお店も綺麗で新しそうだな~って思いました。

ワタシたちが伺ったときはワンコはいたのかなぁ?
ちょっと記憶にありませんが、追いかけてくるなんて、次回行った時には注意ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
40位
アクセスランキングを見る>>