記事一覧

5回目の台湾旅行記 新竹編

阜杭豆漿のある善導寺駅から台北駅までは1駅ですので、歩いて移動。

そこからバスで新竹へ向かいます!
飛行機のように一人一人の座席にテレビやゲームが備え付けられているというソソファー席のゴージャス総統椅子のバスで優雅に新竹へ行きたかったのです!


んが!しかし。
台北駅のどこに、新竹行きのバス亭があるのか、いまいちわからんかったので、暑くてのぼせてきた私たちは電車で行くことに。
ちょうど新竹行きの各駅電車があったので、とりあえずそれに乗ることに。
電車で行くことを想定していなかったので、全然調べてなくて。。
急行とか特急とかよくわからんし、変なところ行っちゃっても困るんで、エッチラオッチラ各駅で揺られること約90分。

冷房がキツくて凍死寸前でやっと新竹に着きましたー。

ところでMRTでしか悠遊カードは使えないと思っていたんですが、前日に台鉄で饒河街夜市のある松山駅に行ったときに悠遊カードが使えたんで、とりあえず悠遊カードを台北駅の改札でかざして入場したら、当然新竹駅では出られませんでした。。

台北市内は台鉄でも悠遊カード、OKなんかなぁ・・?


駅からは放射線状に道が広がっていて、なんだかわかりにくいし、暑くて無駄に歩いて体力消耗するのが嫌だったんで即 「HEY!TAXI」



新竹のタクシーは初乗りが確か85元でした。
台北より高いのなんで?



608.jpg

ワンメーターで着きました、城隍廟


この中に憧れの・・・



阿城號米粉がございます。



610.jpg

満席で熱気がすごい!

ちょうど一番奥の席が空いたのをお店のオジチャンが手招きしてくれたのでタイミングよく席をキープ。


もちろん

615.jpg

炒米粉 35元

新竹=ビーフンよ、アータ。

ここのビーフンを食べてビーフンの概念が変わりました。

おーーーぃすぅいいいいいいーーーー!!!


こんなに麺(っていうのかしら?)の1本1本がしっかりして食べごたえのあるビーフン食べたことがなかったんで。
具もシンプルなのにニンニクの利いたタレがうまくて、やめられない、止まらない旨さ。
バケツいっぱい食べたい。。
これ書きながら写真見てるだけで、ヨダレが・・。


611.jpg

当然、貢丸湯も。
米粉もソッコーおかわり。
皆さまが大絶賛されている理由も納得のうまさです。


小皿な炒米粉くらいじゃ満腹にはなりません


はとちさんが行かれていた柳家さんくもすっごく気になったんですが、迷って悩んで


城隍廟の外にある阿富魯肉飯へ。
だってお店のオネイサンが可愛くて親切だったんだもの。(*´σー`)エヘヘ


619.jpg

煮卵つけた魯肉飯 小 35元 と 貢丸湯 30元 


ギラギラした日差しを背中にあびながら屋外で汗ダラダラ流しながら食べた魯肉飯はお肉の脂身がちょっと多めで、暑い炎天下の元ではちと辛かった。。
貢丸湯も阿城號に比べるとすこーーーしお肉の臭みを感じました。
ま、ほんの少しなので気にならない人には気にならないレベルだと思います。


ゴハン食べたら喉が渇いた・・。


向かいにあるジューススタンドにやたら人がたかってるじゃねーか。



620.jpg

水巷茶弄

台湾全土にあるジューススタンドのようですが、こちらはメニューが豊富。
もちろん、氷の量や甘さの調節もお好みでオーダーできます。
このシステム日本のコーヒーチェーンでも取り入れてもらえませんかね?
(ド○ールで抹茶オレ飲んだらスッゲー甘くてショックだったことがある・・)


623.jpg

タピオカミルクティー 微糖 大サイズ 40元


コチラのタピオカはサイズがデカめでミルクティーなのにほんのーりレモンの味がします。
ミルクティーなのにレモン~?って思うんですが、甘さが口に残りがちなミルクティーをレモンの後味がさっぱりさせてくれます。
不思議と美味しいー。


喉が潤ったらデザートだ!!


もちろん向かうは、阿忠冰店

625.jpg

若者の行列ができてます!





628.jpg

メニューも豊富にございます。
が、ここはなんつったってパイナップルソースのカキ氷が有名。




627.jpg

次から次へと氷がシャリシャリシャリシャリ。




631.jpg

芒果鳳梨牛奶冰 50元

てんこ盛りの氷の上にパイナップルソースと練乳がどっばーっとかかっていて、カットマンゴーがザクザクっと載っている豪快なカキ氷。

二人でひとつで十分なボリューム。
暑い夏にはやっぱりカキ氷です。



ふわぁ~。
満足です。


阿忠冰店を出ると隣りにあったジューススタンドに


636.jpg

ステキなポスターが。





640_20090914222058.jpg

既にお腹タポンタポンでしたが、買ってしまいました・・。

マンゴースムージー。
写真のよりも角切りマンゴーは小さかったけどフツーに美味しかったっす。







帰りはちょっと曇って日差しが抑えられたので歩いて駅まで。


途中なぜか新竹の道端にいっっっぱい!いらっしゃったゴキさん。
新竹の街中でバルサンでも焚いたんですか?っていうくらいの数。

横断歩道をみんなでサササーっと渡ってましたでっせ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


帰りこそは総統椅子のバスに乗るぞ!と豪泰客運の乗り場で台北行きのバスに乗り込んだら



総統か・・??



確かに座席はワイドで広々しているけど、テレビもゲームも無い。。

ま、それでも暑さと早起きしたせいで、車中は爆睡してたので、テレビもゲームも必要ございませんでしたけどね。。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

おおぅ!

あー!
ビーフンビーフン! パイナップルかき氷!!!
王道をいかれましたね。そして満足されてご帰還と!
阿城號のビーフンを超えるビーフンには、
きっとこれからも出会えそうにないですよね。
あの味はずっと守ってほしいなぁと思います。

>だってお店のオネイサンが可愛くて親切だったんだもの

ふふふ(笑) 
オネイサンに魅せられたmojaoさん、可愛いですねw

けっこういきあたりばたーりなんですね。
びっくりしましたよ。
とにかく無事に?着けて無事に帰ってこれて良かったです。
次回は徒歩で城隍廟まで行けそうですか?

新竹はやっぱり良いですなー。
米粉も貢丸もカキ氷も全部食べたいです!
今食べたいのは米粉ですが、やっぱりカキ氷が!
マンゴースムージーも美味しそうですが、やはりカキ氷が!
生ぱいなぽーが食べたいです!
うまうまでした?
生ぱいなぽーがのったやつ、食べてみたいです、はい。

米ー粉!!!

新竹で米粉~wやって来ましたねー!!
台鉄で90分…これまたやりますね~。
冷房で死にそうになるの、よくわかりますw

城隍廟、かなりの暑さだったでしょう???
この人出は週末?土曜日?ダックの日?
でもここでしか食べられない米粉が食べられて
大満足ですよねー。
本当に此処の食感が独特なんですよね。
上にかかるタレも美味で~~。
本当、また食べたくなりましたよ!
その後のかき氷もまた…!!!
あーん、台湾の食べ物が食べたい~~!

はとちさまへ

念願の新竹に行ってきましたよー。
実は去年はとちさんが行かれた記事を拝見してから、絶対行きたい!と強く思ったところなんです。
なので必然と食べたものがほとんど同じ・・?

> 阿城號のビーフンを超えるビーフンには、
> きっとこれからも出会えそうにないですよね。
ホントですねー。
世界中のどこにいってもあの味はマネできないと思います。
あれが食べられなくなったら新竹の街の株もガクーンと値下がりしてしまうくらいのパワーがありますよね。
ビーフン、食べたいなぁ・・。

> オネイサンに魅せられたmojaoさん、可愛いですねw
いや、完全にオッサンですね、ワタシ。
でも優しくて可愛かったんですよー、オネイサン。

外付け胃袋さまへ

> けっこういきあたりばたーりなんですね。
あ、マジっすか?
けっこう計画練ってるつもりなんですけどね。
中国語が話せたら、色々聞いてちゃんと計画通りに実行できるんでしょうけどねー。
ワタシが知ってる中国語は「いくらですか?」と「袋下さい」のみなんで・・。

新竹サイコーですねー。
また是非行きたい場所です。
駅から城隍廟までの道のりが商店街(?)みたいなってたので今度はもうちょっと涼しい時期にじっくり街歩きしてみたいです。
台湾はパイナップルも美味しいですよねー。
ジュースは大好きで行くと飲んでるんですが、実もやはりウマイですね。
マンゴーに押され気味で意識が向かないのですが、台北のカキ氷屋さんにもパイナップルの乗ったやつあるんでしょうかね・・?

nikoさまへ

遂に新竹のビーフン食することに成功しましたー。
日本に売ってるビーフンのパッケージに書いてあるとこだー!って感動してました。

> 城隍廟、かなりの暑さだったでしょう???
いや、そらもう、暑かったです。
あの中でガスの近くで働いてる人がなんでぶっ倒れないのか不思議で不思議で・・。
でもビーフンを食べてるときはあまりの感動に暑さなんて吹っ飛んでしまいましたからこれまた不思議です。
この日は土曜日のそうです!ダックの日です~。

ビーフンや小吃食べて、デザート食べて、新竹かなりステキなところですよねー。
今度は90分も台鉄乗らずにツツイーーーっと新幹線で行っちゃうのもいいっすね。

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
23位
アクセスランキングを見る>>