記事一覧

7回目の台湾旅行記 最後は天下の王道 丸林魯肉飯 編

先日、美容院に行きまして背中の下あたりまで伸びていた髪をバッサリと20~30センチ程切って顎下のボブになりました。
この長さになったのは6年ぶりくらい。
いや~、シャンプー楽チンで快適快適。



さて台北旅行記も最後です。
帰国の日。


この日は朝から晴天でした。

MRTの淡水線に乗って圓山で下車。



その後、タクシーに乗って忠烈祠へ。

397.jpg




383.jpg

空が真っ青なので、柱の朱赤が映えます。




394_20100510224739.jpg

衛兵の交代もちゃんと見学。

陸・海・空軍から選ばれたエリート兵達らしいのですが、一人交代式のセレモニーの手順を間違えてる人いました。
何か、ペナルティーとかあるのかなぁ・・。
「オマエお昼ご飯抜き!!」とか・・。




さて、我々のお昼ご飯は、と言うと。
台湾旅行において、9割いや、9割8分くらいはワタシが主導でプランを考え、手配をしてるのですが、珍しく連れが「ここに行きたい」と意思表明を掲げたお店へ。


それは


400_20100510224155.jpg

丸林魯肉飯



日本からの激安ツアーでも利用されているお店なので、ワタシ的には若干今さら感アリアリだったんですが、以前TVで紹介されているのを見た連れが

「ココ絶対おいしいよ!行きたいよ!」

というので。



んが、ワタシ侮っておりましたよ・・。




417_20100510224301.jpg

416.jpg


おかずがいっぱいで迷っちゃう。
指さし注文。




408_20100510224217.jpg

海鮮の塩味の炒めもの。




409.jpg

麻婆茄子

茄子がトロットロでうまーー。




404_20100510224128.jpg

清蛤仔湯 35元

蛤のスープが100えん!!
しみじみ旨い。




410_20100510224243.jpg

鶏の照り焼きと胡瓜。

個人的に一番好きだったのがコレ。
昔、mojao母がお弁当によく作ってくれたおかずと同じ味で、懐かしー味。




411_20100510224251.jpg

梅干扣肉 45元

豚バラ肉とカラシ菜の蒸し煮。
角煮好きの連れはおいしいっと言っていましたが、ワタシにはちょっと脂身が多かったかな・・。



そしてなんと言っても



407_20100510224205.jpg

魯肉飯 小 25元

丸林の魯肉飯、個人的にかなり好みでした。
油っこくなく味付けも濃すぎず、お肉感がちゃんと残っているので、ご飯とそぼろの量のバランスもちょうど良くておっぃしぃぃぃぃぃーー
台北ナビの記事を読んだら完成まで丸3日もかかるとか。
手間隙かけてこそ美味しい魯肉飯ができるのねぇ。


いやーー、激安ツアーで利用されてるからって侮っていてゴメン、丸林っち。
ワタシたちが選んだおかずはどれも35元~50元。安うまです。
会社の近くに出店してくれないかなー、丸林。
なんならうちの会社の食堂でやってくんないかな。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



7回目の台北旅行記はこれで終了です。
最後の最後まで、お腹も心も大満足な台北でした。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

さて、次は・・・。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

衛兵の交代時(パフォーマンスしてる時)に一人がライフルを落としちゃいました、現地の知人が\(◎o◎)/!しているくらい初めてそんな場面に遭遇したそうです、彼いわく兵隊さん、昇進しないか衛兵から外されると申しておりましたよ。

雲ひとつない!
良い天気ですね!
暑そう……
そういえば、衛兵交代も見た事無いっす。
>何か、ペナルティーとかあるのかなぁ
そりゃあ、腕立て伏せでしょう。
何回やるんだろう?

>丸林魯肉飯
料理の上にライトが付いたんですねー。
もうずいぶん行って無いもんなぁ。
でも、美味しいですよね!
おかずは何を食べてもそれほどはずれないし、なんと言っても魯肉飯がうまい!
あと、重要なところですが、スープがうまい!
ちょっと市内から遠いので行きづらい感じですが、良いお店だと思います。
久しぶりにあの魯肉飯が食べたいなぁ……
社食で出店されちゃった日にゃあ、喜んで休日出勤しちゃいますよ。

>さて、次は・・・。。
お?
意味深ですよ!
次は何でしょう?
楽しみにしてまーす。

で、何かありました?
髪を切った方には聞いておかないと。

以前に一度コメントさせていただきました。mojaoさんの記事は写真がとっても綺麗だしホントにすぐにでも台湾に行きたい!!って気にさせていただける内容なのでずっとお気に入りです。
丸林ルーロー飯、この店こそ私をルーロー飯の虜にさせた店です! その後、夜市や他店でも試しましたが丸林の味が忘れられませんでした~。 ここのお店のフレッシュジュースも美味しかったですよ。私はパパイヤジュースを飲んだかな。お勧めです。

タマさまへ

こんばんわ。
訪問&コメントありがとうございます。
ワタシが遭遇したのは交代式の中でライフルをクルクルと回転させるところがあるんですが、そこで一人の衛兵さんが回す方向(向き?)を反対にしてしまったんですよね。
一瞬だったのですが、昇進や衛兵を外されてしまうかもしれないなんて厳しい世界なんですね。
衛兵さんは白い手袋もしてるからライフルも滑りやすそうですよねぇ。

外付け胃袋さまへ

こんばんわー。
失恋とかしたわけじゃありませんよ?

「丸林魯肉飯を会社の食堂にしよう会」発足いたしますんで是非署名活動にご協力を。
なんせちょっと場所が不便なんですよねー。もっと中心地にあれば・・!!
魯肉飯おいしいですよねー。
ワタシが食べた数少ない魯肉飯の中でも丸林が一番好みでした。
勝手にもっとクセのあるタイプなのかなぁ~って思ってたんですけど、八角が控えめで日本人ウケしそうな味ですよね。
そう!そしてスープが旨かったー。
はまぐりのスープ絶品でした。

で、次。
変に期待を持たせるような書き方してしまってすみません・・汗
どうしましょ~!!
早く決めないと。。

チャーリーのムスメさまへ

お久しぶりです!
お元気でしたかー。
再びのコメントありがとうございます~。

以前チャーリーのムスメさんが虜になったという魯肉飯は丸林だったのですね。
ワタシもKOされましたよー。
丸林はフレッシュジュースも名物なんですね。
こら次回は是非飲まないとだわぁ~。

これから台湾が熱い季節がやってきますよー!
マンゴーの季節到来です!
チャーリーのムスメさんも3回目の台湾そろそろいかがですかー?( ・∀・)ノ
あ、もう計画済みだったかしら??

グルメなら台湾ですねぇ!

何度か台北に行った経験がありますが
台湾って普通の料理が普通に旨いのですよね!
最近はオーストラリアに行く機会が多いのですが
味が大雑把な感じがします。期待して行ったステーキ
ハウスも・・・。シーフードも・・・。
その点、台北はハズレが少ないと思います。
blogを拝見していて、また行きたくなりました♪

lexel2000さまへ

こんばんわー。
訪問&コメントありがとうございます。
lexel2000さんも台北に何度か行かれたことがあるのですねー。
ワタシはオーストラリアには行ったことないのですが、お味が大雑把というのはなんだか想像つきますね。^^;
美食を求める旅はやっぱり台湾じゃないかと思います。
仰るとおり普通のものが「きちんと」「とびきり」うまいですよね!
まずいものに出会うことの方が難しいんじゃないかと思ってしまいます。

また行きたくなられたとは嬉しいお言葉です!
是非また美味しいものに出会いに行かれてはいかがでしょー!!

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
32位
アクセスランキングを見る>>