記事一覧

8回目の台湾旅行記 極薄とシャリシャリ 濟南鮮湯包編

ホテルにチェックインしたのが2時過ぎ。
ランチに行く予定のお店の昼間の営業時間が2時半まで。

タクシーぶっとばしてやってきましたのは、今回行きたかったお店TOP3に入るこちらです!
今回はちゃんと機内食を控えて、こちらのランチに胃袋を整えて挑みますよ!
連れは機内食で出たチョコレートブラウニーがうまいうまいと、ワタシの分まで喰らって満腹のため、若干ローテンションですが、そんなカレは無視。


MRT忠孝新生駅から程近い

048_20100722230230.jpg

濟南鮮湯包




028_20100722232305.jpg




032_20100722232204.jpg

酸辣湯(小)50元 と 是非とも食べたかった吻仔魚炒飯 130元

酸辣湯は小さいサイズを頼んだから、お茶碗くらいのサイズかと思ったら二人で充分のラーメン丼サイズ。
これで50元(約140円)はお得だ~。
テーブルに置いてある香醋(黒酢)を数滴垂らすと、酸味がグっと引き立って旨い!!(拳)
台湾で今まで食べた酸辣湯はちょっと酸っぱいかき玉汁みたいにマイルドなものが多くて物足りなさを感じてたんですが、濟南鮮湯包のはかなり美味しかった。


吻仔魚炒飯(しらすチャーハン)は葱と卵としらすだけのシンプルなチャーハン。
しかし、しらすが油で揚げてあるのか、カリカリというより、シャリシャリしていて、めっちゃうまい~
粒胡椒がピリリと効いとります。



035_20100722232231.jpg

圓籠鮮湯包 120元(奥) 絲瓜蝦仁包(手前)180元

いわゆるスタンダードな小籠包(奥)と お店の小姐オススメのへちまとエビの小籠包



041.jpg

こちらは、作りおきせずに注文が入ってからちゃんと作るのでちょっと待ちます。

圓籠鮮湯包の皮がね、今まで食べた小籠包の中で、史上最強薄かった!
スープもタポタポなのがわかりますかしら?
薄いのに箸で持ち上げても破れない、不思議。

皮を破るとれんげから溢れそうになるくらい、スープがジョワジョワと出てきます。
お味は上品であっさり系。
へちまとエビの小籠包はさらにサッッッパリ。
個人的にはもうちょっとお肉のうま味とか塩気(?)が効いてる方が好みかな。


お昼の営業時間が終了して、ワタシたちが食べてる後ろのテーブルで、従業員の方たちのランチタイムが始まりました。
大皿に山盛りにされた まかない たちは、おかわり自由みたいでした。
それもすんげーうまそうだったなー・・。



でもワタシたちが退店したら、すぐにまた下ごしらえ開始。
働き者だなぁ。。



050_20100722232404.jpg



濟南鮮湯包
台北市大安區濟南路三段20號
(02)8773-7596
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
月曜休み

ranking08-002.gif


大きな地図で見る

お店のスタッフはさすがに日本語は通じないけど、英語をMIXして色々「生姜のせて食べてね」とか「美味しかった?」とか親切にしてくれます。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




045_20100722232247.jpg

濟南鮮湯包の向かいにあった紳士服店にいたワンコ。
今にもまぶたが落ちそう。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

やや。
知らないお店だ!
小籠包が皮が薄くて美味しそうです!
台湾ではへちまを普通に食べますよね。
日本では食べないのに。
ちょっと不思議です。

で、いつも思うのですが、お店のメニューよりもまかないの方が美味しそうに見えませんか?
休憩時間間際に入店する事も多いので、あっちもうまそうだなぁって事がよくあります。

お店メモしておきまーす。

んんんんうんまそう~

今夕飯済ませたとこですが、食べたい・・全部。
写真だと米粒よりシラスのが多く見えますね(笑)

ワンコ!ワンコー!!
は!すみません 犬好きなもんでテンションが・・・
日本犬?でしょうか?かわいいー
台湾ていたるところに黒ラブのよーで黒ラブでない♪ベンベン
みたいなワンコがウロウロしてませんか?

外付け胃袋さまへ

やたやた!
外付けさんの知らないお店を紹介できたぜぃ!
サッパリ系の小籠包がお好みでしたら、このお店オススメですよ。
他のメニューも美味しかったし、店員さんも気さくで優しかったし。
焼き餃子もうまそうでした。パリパリの羽つき系です。

へちま、以前別な小籠包屋さんでも食べたんですけど
いまいちねー、わからんのですね、その美味しさが。
お出汁が染みてる冬瓜の煮物は好きなんですけどねぇ。
どうもへちまは素っ気無い感じで。

まかない、アレやばいですよねー。
何食べてるのか気になって凄いガン見しちゃいましたよ。

hassyさまへ

確かにシラスの盛りは良かったですよ。
シャリシャリとした歯ごたえが満喫できます。

hassyさんも犬好きでらっしゃいましたかー。
ワタシも犬派です。
そうそう、このワンコは多分柴犬かなーっと。
珍しいですよね。
あんまりちゃんと日本犬とわかるワンコに出会うことないですね。
ワタシは台湾の犬ってやけに小顔だなーって思ってました。

あああああ~

この駅の近くのホテルだったのに~(笑)
以前、こちらのblogで記事になっていた
嘉義鶏肉飯店には記事を参考にさせて貰って行ったんですよ~。
鶏肉飯はもちろん、魚のスープもあっさりしていて美味しかったです。
オーダーは全て日本語で通しました(笑)
私は今のところ台湾ご飯では芋の葉の炒めものが一番好きです。

はらんさまへ

忠孝新生駅のホテルだったんですねー。
どこかしら?
今年の年末には新しいMRTも開通して永康街の方へも行きやすくなりますから
あの辺りももっと栄えるかもしれませんねぇ。

鶏肉飯のお店、参考にしてくださったんですね。恐縮です。
お口に合いましたようで、ワタシも嬉しいです(別にワタシが作ってるわけじゃぁ無いんですけどww)
芋の葉の炒め物が一番お気に入りとは、はらんさん、渋!!
ワタシ食べたことあったかなぁ・・。
今度見かけたらチャレンジしてみます!

お久しぶりです

私は一人旅だったので、セキュリティを考えてそれなりのホテルに、
と思いエバーグリーンローレルを利用しました。
と、いっても選べたのはホテルのランクだけで、
ホテルは選べなかったんですけど。
でも、アップグレードされてたのか、ダブルの部屋でシャワーブースもあって、
なかなか快適でした。
フロントスタッフも皆仲良しみたいでフレンドリーですよ。
朝食はバイキングなんですが、
ヨーグルトにかけるフルーツソースのマンゴーがめちゃめちゃ美味しかったです。
しかし、フレンチトーストがどう見ても油揚げにしか見えず、
食べてみたらやっぱりイマイチだったのは笑いました(笑)
ホテル自体はちょっとランクのいいビジネスホテル、って感じです。
鶏肉飯のお店も近いですし、中山はMRTに乗るより歩いた方が早そうな立地です。

芋の葉の炒めものですが、ニンニクで炒めた青菜が台湾では定番ですが、
その青菜が芋の葉ってだけですよ。
私は中山駅そばの三越の上の食堂にからすみ炒飯食べに行った時、
炒めものを頼んだらキャベツか芋の葉か?と聞かれて好奇心で頼んでみたんですが、
これが意外にも美味しくてハマりました。

はらんさまへ

こんばんわー。
エバーグリーンホテルですか!
なるほど、どうりでエバー航空の空港リムジンバスが新生駅に留まる訳がわかりました!

でも梁家嘉義鶏肉飯に近いってのは最高っすね!
もうちょっと早くから開店してると朝ごはんに行けるんですけどねー。
あー・・うまい鶏肉飯が食べたい!!!

台湾って日本と近いのに、日本じゃ見かけない野菜がいっぱいありますよね。
ベトナムでかぼちゃの葉っぱは食べたことあるんですがねぇ・・、芋の葉は是非次回チャレンジしてみます!

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
33位
アクセスランキングを見る>>