記事一覧

初香港・澳門旅行 橋底辣蟹編

ホテルのチェックインにしてもトラムの乗車にしても香港っていちいち待つなぁ・・。
これが人口密度世界一の実体か・・!っとイラチのワタシはちょっと萎える。
ピークトラムで予定外に時間を食ってしまったので、タクシーに乗って本日の晩餐場所へ急ぎます。

香港で乗ったタクシーの運転手さんは意外と(失礼)プロでした。
ガイドブックの住所を見せたら、一度も確認したり、迷ったりすることなくビシーーー!っと店先に付けてくれました。


初香港の初ゴハンに選んだお店はコチラ!


187.jpg

橋底辣蟹 (香港ナビ記事

時刻は21時半くらいだったけど、本店は満席だったため、隣りの掘っ立て小屋みたいな支店にサーブされました。

円卓で赤いゴージャスな内装の本店と比べて、支店は折りたたみのテーブルにゴミ袋を広げたみたいなビニールが被せてあって蛍光灯の寒々しい灯り。と随分本店とは雰囲気が違うでないか。。




香港といえば、台湾と違って飲酒文化があるっしょーー!!



189_20110207202751.jpg

サンミゲルで乾杯だ!

フィリピンのビールだけど、なんで香港でよく飲まれてるのかな?
キリンビールが出資してて、日本人好みの味にでもなってるのか?





196_20110207202827.jpg

ニンニクの芽の炒め物。

濃い目の味付けでビールによくあう!




真打ち登場!



202_20110207202844.jpg

店名にもなっている招牌橋底辣蟹


わっさーーっとぶっかかってる茶色いモノは、フライにされたニンニクのみじん切りや唐辛子などのスパイス。
このニンニクの山の中に蟹が埋もれております。
パーティーのオードブルが盛ってあるくらいのサイズの皿にのってます。
辛さも勁辣(Super spicy)から免辣まで6段階あって、さらに、生姜のみの清蒸(ニンニク無し)まで選べます。
多分、ワタシたちは一番辛さ控えめな微辣を選んだと思います。
辛すぎて食べられなかったら嫌なんで。
でも十分スパイシーです。
勁辣なんて頼んだらどうなっちまうんだ!


蟹の大きさで値段が変わる時価なのですが、ワタシたちが食べた蟹さんは、お値段350HK$(約4000円)でした。

調理前にお店の方が蟹を持ってきて「これでいいか?」と聞いてくれます。
最初に持ってこられた蟹が、デカくて「もっと小さいのがいい。」って言ったら、お店の人が困ったような顔するので、ワタシも困ってたら、隣のテーブルでお食事してたオネイサンが

「これが一番小さいサイズって言ってるわよ。これより小さいのは今日はもう売切れてしまったんだって。」

と英語で教えてくれたので、じゃー、仕方が無いっとそのサイズにしたんだけど、意外にペロっと食べられました。
あんまり小さい蟹だと食べづらかっただろうし結果オーライでした。



香港でも台湾みたいに他人にさりげなく優しい香港の人がいるんだねー。っと気分よくなってたら、ワタシたちが食べてる途中でその隣りのテーブルの方たちが先に帰りました。
お店の方が「どこから来たの?」的なことをオネイサンに尋ねたらオネイサンは「From Taiwan」だってさ。

外国でも台湾の人ってやさしーー!!!(´;ω;`)

っと香港で改めて台湾人の優しさに惚れ直したmojaoさんです。


肝心の蟹は、蟹用のハサミを使って蟹肉をほじりだし、ニンニクと一緒に食べると、まー!ビールが進む進む!
周りのニンニクのスパイシーさに反して蟹肉は薄味で、蟹の身の甘さとニンニクが相まってうんみゃい!
ただ、かなりしょっぱいので、酒飲まない人にはちょっと辛いかも・・。
そんな人は白飯に乗っけて食べたら、ゴハンが進むこと間違い無し!!

しょっぱいもの好きの連れは「旨い旨い!!」と貪ってました。

二人でビール片手に手と口の周りをギットギトにしながら、むっさむさ喰らいました。

途中、香港に行く直前に観た映画「傷だらけの男たち」にでてきたスー・チーみたいなミニスカの可愛いビール売りのオネイサンがテーブルにやってきてハイネケンをオススメされる。
内心「おぉ~、香港だ」とほくそ笑むオヤジなワタシ。
でもハイネケンは頼まないで、オネイサンがいない間にサンミゲルをおかわり。






トニーレオンと金城武好きのワタシには鼻血もんだよ




203.jpg

こちらもオススメの招牌橋底炒飯もオーダー。

先ほどの蟹で余ったフライニンニクを混ぜると、これまた旨し!!
でもけっこう蟹でお腹いっぱいになって全部食べられなかった・・残念無念・・!!




208_20110207213919.jpg

ワタシが行ったのは第一分店

住所:灣仔駱克道429號
電話:(852)2573-7698



210_20110207213929.jpg

奥でオバチャンがせっせとニンニクを揚げていました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

モーマンタイ☆

こんばんは~
橋底、行かれたんですねー!
私は未体験なんすけど、行ってみたいお店の1つー!
蟹、超美味しそーーww蟹、大好きです!
この揚げたニンニクは香港海鮮にはマストですねw
それにしても香港で台湾の親切にも触れられ(いい人やー!)、
香港初ディナーは大成功でしたね☆
サンミゲルですが、香港に工場があるので、
皆飲んでいるようなんですよ~w
あと、横からスミマセン!タイガーバームガーデンですが、
大分前に閉鎖になってしまっています…私も行けずじまいで
残念無念だったんですよー。一度観てみたかった!!

nikoさまへ

こんにちわ、お返事遅くなってしまいまして申し訳ありません!
nikoさんは地震の被害は大丈夫でしたでしょうか?
ワタシは部屋の中が少々荒れた程度で済みました。
nikoさんがご紹介されていたサイト、ワタシも拝見しましたよ。
職場の昼休みに見たのですが、グっときてしまいました。
また、ご一緒に笑ってうまいもん食べられるようになるといいですよね!!
その日を楽しみに。

で、橋底。
連れはこのお店がいたく気に入り「今まで海外で食ったモノの中で一番だ!」
っと豪語してました。
ワタシはちょっとしょっぱかったんですけど‥。
でもあの豪快なニンニクモリモリ料理は見た目にも楽しいですよね。
蟹以外も美味しかったので是非とも。

タイガーバームガーデン、本当にあったんですねー!
しかし閉園とは‥どうりでガイドブックなどで一切見かけなかったなぁ~っと。
ワタシもいまだに健在してたら絶対行ってたなー。

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
23位
アクセスランキングを見る>>