記事一覧

ソウル弾丸旅行記 Cafe Coin編

カンジャンケジャンを食べたら、南大門を冷やかして明洞に戻ってきました。
帰国の飛行機までちょっと時間がありましたので、最後にカフェに入ることに。




145_20110615215852.jpg

Café coin




128_20110620202818.jpg

上品なマダムたちがお喋りしてました。
東京の原宿や渋谷といった感じの明洞地区では、落ち着いた雰囲気のこのカフェは、異彩な場所とも言えるかも。




133_20110620204033.jpg

ドリンクとセットで確か8000W

さっぱりとしたチーズケーキ。
タルト生地のところがもう少し香ばしく焼けてるともっと旨いかも。
昔は韓国って洋菓子のレベルが低い、と言われていたんだけどなぁ・・。時代は変わりましたねぇ。
そして韓国のいちごの旨さ(甘さ)を発見できたのが今回の旅では収穫ですな。




142_20110620204418.jpg

そして、BEANS BINSでソウルのワッフルのレベルの高さにホレて、ここでもワッフル。

2種類のアイスと果物が載って、11000W
アイスはチョコと珍しいチェリーでした。

出来立てサクサクのワッフルは、さすがにボリューミー。




137_20110620204602.jpg

コーヒーはやっぱり薄い・・。

ソウルで濃くて苦いワタシ好みのコーヒーを飲むことはできないのか?


慌しく過ごした2泊3日のソウル、最後にゆっくりお茶を飲むことができて、満足満足。


ホテルで荷物をピックアップして金浦空港へ。
夕刻になると渋滞が激しいっつーことで、タクシーやバスで空港まで行かずに、ソウル駅から空港鉄道A'REXに乗る予定でおりまして、流しのタクシーをつかまえて

「ソウルステーション、A'REX プリーズ」

と言っても、なんと通じない(涙)
ソウル駅はデカいので、A'REXの乗り口のある側で降ろして欲しかったので、A'REXと言ったのがマズかった模様。

さらに、仁川空港から金浦空港までのA'REXという高速鉄道が最近ソウル駅まで開通したばかりなのですが、それをどうやらご存知ない運転手のオジちゃんは「空港に行くのに、なぜソウル駅なんだ!?」と言い張る。

しかもどうやら、ソウルを「ソウッリュ」と発音するらしく(間違えてたらゴメンナサイ)、今度はそれをこちらが聞き取れず、車内で10分くらい、行き先についてやり取りをするハメに・・。

ま、なんとかソウル駅まで乗せてってもらえて、無事に飛行機にも乗れましたけどね。




さて、これでソウル旅行記は終わりです。

次はGWの台湾旅行記に行きたいと思いまっす。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

【韓国イチゴ】日本から盗んだ品種同士を掛け合わせて「国産品種」 詭弁でロイヤリティ支払いから逃げる韓国

http://bit.ly/l84Acr

お久しぶりです

ご無沙汰しております。
韓国へ行かれてたんですね~

最後に訪韓したのはかれこれ4年ほど前になりますが、なんだかどんどん洗練されてきてるようで・・・
ただ、コーヒーが超うっすいのは変わらないみたいです(笑)
私が飲んだのはコーヒー風味の白湯という感じでした。

ソ・ウル(ウとルを同時に発音:ウと発声と同時に下を巻いてルという)
韓国語ちょっとだけかじってました。こんな感じかな~。
けど現地の人の発音はもっと深み(?)があって聞き取れないです。

ところで、8月に訪台する予定&mojaoさん常宿のタンゴホテル南西を予約してみたのですが、個人手配での台湾が初めてなため、空港からの往復がよくわからないです・・・
申し訳ないですが、教えていただけないでしょうか?

hassyさまへ

ご無沙汰しております~。
お元気ですかー。

hassyさんはハングル勉強されてたんですねー。
今回のソウル旅行でちょっと韓国語にも興味を持ちました。
文法がわりと日本語に近い感じがして親近感を持ちましたが、最後に撃沈してしまいました・・。
そうそう、ソ・ウッリュ(巻き舌)でした!
なので、最初は「??」でした。
まさか首都の発音でケッつまずくとは・・!!

そして、hassyさんも8月台湾&Tangoですかー。
ウェルカムトゥ~タン~ゴ!
空港は桃園ですか?松山ですか?
ワタシは未だに松山は利用したことないのでベストな移動法はわからないのですが
松山でしたらMRTでもいけますがTangoの最寄り駅の中山のある淡水線は乗り換えが2度あるので、荷物が大きいとタクシーの方が便利かもしれませんね。
渋滞がなければ恐らく15分くらいでしょうか?

桃園からは、ワタシはいつも空港から出ている国光客運のリムジンバスで終点の台北駅まで行って、そこからMRTの淡水線に乗って中山まで一駅移動しております。
中山駅の4番出口からはすぐです!20メートルも無いくらい。
ですが、エスカレーターが無いので、荷物がある場合はちょっと遠回りですが、改札を出た左奥にエスカレーターもありますので。
帰りは時間を金で買うことにしていつもTangoからタクシーで空港まで行ってます。
45分くらいで料金は固定で1100元です。
フロントで予約するとたまにリムジンタクシーになるので、快適ですよー。

こちらにも空港から市内までのアクセスの仕方が載っていましたのでご参考までにー。
http://www.tabitabi-taipei.com/kihon/imgr/tpe.php

もしかしたらワタシの移動方法よりベターなのがあるかもしれませんので、そのときは教えてくださいませ~。

ありがとうございます~

ご丁寧にありがとうございます!!

他のブログや旅行ナビ系の説明を読んでもなんだかよくわからなかったもので・・・やっぱりTango・Masterなmojaoさんにお聞きするのが一番かと思いまして。
これで無事ホテルまでたどり着けそうです~。


ちなみに今回、初のLCCでのフライト(関空~桃園)です。
良し悪しの意見が渦巻くLCCですので不安いっぱいです(笑)
ペットボトルすら持込めないんですよね。。。持ち込んでる人もいるみたいなんですけど、いい大人がルール違反で怒られたりするのもイヤなので、大人しく機内で買うか、ひたすら我慢です。

今回の旅もこちらの情報を参考にさせていただきますね!


韓国語はとっかかりは非常に楽しいですよー。発音はちょっと難しいですけどね。
日本語と文法が一緒&意味も読みもほぼ同じ単語(くつ=クドゥ カバン=カバンなど)が多数なので覚えやすいです。

ハングルもただの記号にしか見えなくて、ちょっと・・・と思いがちですが、意外に簡単です。
ハングルを読めるようになれば、街中の看板が読めるようになる上に意味もなんとなくわかっちゃうので、韓国の旅がさらに楽しくなりますよ~^^
ただ、語学は奥が深い・・・つきつめると、難しい!・・・私は中途半端で終わってます^^;

hassyさまへ

いえいえ、お役にたてましたでしょうか。
Tangoマスターなんて~。
桃園からでしたら、やはりバス&MRTが安いし、わかりやすくてよろしいかと。
ワタシもいつもそのコースです。

そして格安航空会社ですかー。
でも台湾みたいな近距離でしたら、少々不満があっても機内食が出なくても、安いならまーいっかなーって感じですよね。
やはりかなりお安くなるんでしょうか。興味深々~。
イミグレ後でもペットボトル持ち込み禁止なんですか?
ゴミを出さないってことでしょうかね・・?

韓国語は文法が似てるだけじゃなくて、単語も似てるのがありますよね。
やっぱり近い国なんだなって気がします。
初めてソウルに行った10年前は街中にハングルしかなくて、軽くパニくりましたが、今は英語や日本語の表記も増えて、地下鉄の案内にも日本語があってびっくりしました。
ワタシにとっては北京語より遥かにとっつきやすいです。
本当は台湾で活用できるように、北京語を伸ばしたいんですがねぇ・・どうも性に合わないのか、まったく頭に入らないという・・涙



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
23位
アクセスランキングを見る>>