記事一覧

10回目の台湾旅行記 食い倒れ晩餐編

皆さま、もうお買いになりました?



Hanakoが台湾特集です。
けっこう知らないお店がたくさん載ってました。

女性誌の旅行特集つったら、たいていソウルかワイハーでしたが、台湾キテますね。





7月旅行記。
十分から戻ったこの日の夕飯は、ちょうど同時期に訪台していたワタシの高校時代の友人夫婦との会食です。
十分に行く前に朝食食べたっきりなので(十分でカキ氷は食べたけど)お腹ペッコペコ。
せっかく人数が増えたので、二人だと行きづらいレストランへ。


吉品海鮮餐廳
台北駐在の方のブログでも絶賛されていて、かねてより行きたかったお店。
海鮮と飲茶の広東料理のお店で、台北市内に2店舗ありまして、ワタシたちが訪れたのは、FRaUの台湾特集にも掲載されていた信義店の方です。
こちらは通化街夜市にもすぐ近く。

予約はホテルのフロントで前日にしてもらいました。
入店すると、すかさず入口で「○○サマですか?」と日本語で。


このお店、最初に言っちゃいますけど、とってもいい!!

雰囲気・サービス・そして何より、お味もね!!!


page.jpg


是非、できれば大人数で行っていただけると、色んなモノがいただけますので。

特に秀逸は、


482_20110724205512.jpg

金絲蘿蔔巻


大根の春巻き?
お店のオジサマにオススメいただいたのですが、さすが!オススメするだけのことはありまする。
外サックサク、中からトロォォ~ンと大根の餡?がでてくるのですが、味がしっかり付いているので、何もつけなくてもおいしーーー。




488_20110724205454.jpg

脆皮炸子鷄(半雙) 750元

鶏のスペシャルパリパリ揚げだそうです。(メニューの日本語表記)

スペシャルというだけに、未だかつてないパリパリ具合の皮。もぉ!パリッッパリ!!
お肉はもちろん柔らかぁ~く、ジュ~スィ~。
鶏肉好きにはたまらないぃぃ。絶品です!!!
お肉自体には味付けされていないので、塩胡椒をつけていただきます。

他にも韮菜皮蛋鬆(ひき肉とピータンのニラ炒め)や椒鹽軟殻蟹(ソフトシェルクラブの唐揚げ 胡椒風味)なんぞも激うまでした。


夜だし、お酒を飲んでいたので、ワタシ的には飲茶以外のメニューの方が美味しく感じたけど、とにかく何を食べても美味しい!!
ベタに頼んだ、蟹チャーハンもカニたんまり。贅沢~。

台湾でゴハン食べてると正直「ちょっと、お塩欲しいかなぁ・・」って思うような薄ーーい味付けの料理もあったりするけれど、ココのはそういったことも一切無く。
もちろん味付けが濃いというわけではなく、相変わらずの台湾仕様の上品な味付けではありますが、その塩梅がとても素晴らしい!!

そして、お酒がグラスから無くなると、すかさず注いでくださいますし、立ち上がれば「トイレですか?」と入口まで案内していただけるし、ホール担当の方はほぼ日本語通じますし、サービス面もすんばらしい!


そして、頃合を見計らって、デザートはいかがですか?っと。



ここのデザートはもう決まってます!!!


498_20110724211407.jpg

一見、ただのお饅頭のようですが、そしてピントが饅頭じゃなくて蒸篭に当たってますが!




499_20110724211417.jpg

中をぱっかーーっと割ると、トロリ~ンっと卵が濃厚なカスタード溢れる、カスタード饅の吉品流沙包
是非コレを食べるために、胃袋の余剰をとっておいてくださいね。
あ、飲茶は3個からのオーダーですが、人数分で頼めますヨ。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



たくさん食べて、ビールや紹興酒を飲んで、お会計は4人で5151元でした。
台湾ではかなり、いいお値段ですが(実際、訪台10回目にして一番のお値段でした!)日本でちょっと飲み食いしたら、簡単にこれくらいの値段になってしまいますしね。
この美味しい時間と空間を買える思えば、むしろ安いと思えます。

絶対またリピートし隊!!






さて、最初に申しましたとおり、信義店は、通化街夜市のすぐ近く。
友人夫婦と別れて、小雨降る中、通化街夜市へ移動。

ワタシは通化街夜市で気になっているお店がありました。


aruco台北のタクシー運転手さんのオススメ店特集に掲載されていたのと(渋い特集組むねぇ・・)、はとちさんがリピートされていて、そ!そんなに美味しいのか!?っと。




508_20110724213704.jpg

老店頭 台南意麺





503_20110724213542.jpg

乾意麺 40元

吉品でしこたま食べたけど、麺は別腹
ズンズン入店するワタシに満腹な連れは完全にドン引きしてまして、ワタシ一人で完食しました。
ってもミニ丼サイズですけど。

台湾でコシのある麺は、あまりお見かけしない(ワタシが知らないだけ・・?)けど、台南生まれの玉子麺の意麺はシコシコ麺。
それにちょっぴり八角の利いた肉味噌とシャキシャキもやしを混ぜ混ぜしていただきます。


た、確かにうんまいっ・・!



さ・ら・に、小雨降る中、夜市を散策。



通化街夜市でライチ発見!

513_20110724214648.jpg

後日、別の果物屋さんでも売ってる値段を見たら、コチラはかなりお高かったことが判明したけど、試食させてくれたしね。
モッサリ売りつけるオバチャンに「もっと少なく!」っと連呼して、結局ビニール袋満杯に購入。




最後にホテルのある中山から一駅乗り過ごして雙連駅で下車して

515.jpg

冰讃



以前の弾丸トラベラーでしょこたんとしずちゃんの台湾特集の際に、訪れていたお店でずっと気になっておりました。
夏季のみ営業

1日イチマンカキ(マンゴーカキ氷)が夏の台湾旅の信条。




520_20110724215016.jpg

芒果雪花冰 90元

こんなにモリモリにマンゴーがのって90元とは安いんじゃないでしょーか!

シンプルにフワフワな雪花冰とカットマンゴー&練乳。
マンゴーの香りがイマイチな気がしましたが、気のせい??
でも台湾のマンゴーは世界一。




吉品海鮮餐廳
住所:台北市信義路四段236號2摟
電話:02-2700-3311
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00

http://www.jipin.com.tw/
ranking08-001.gif


大きな地図で見る



老店頭 台南意麺
住所:台北市大安區通化街65號
電話:02-2702-7823

ranking08-002.gif


大きな地図で見る


冰讃
住所:台北市大同區雙連街2號
電話:02-2550-6769

ranking08-002.gif


大きな地図で見る

長くなってきたので以下追記


満腹・満足になって、いつものマッサージ屋さんの楽天養生会館へ行くと、わお!満員!
昨日の同じ時間に行ったら空いてたんだけど、この日はジーチャンバーチャンご一行様でごった返しておりました。

李先生の奥様も按摩師の手配にてんてこ舞いのご様子で

「あ~○○さん(ワタシの名前)ごめんなさ~い!!」と。



さて、そんなこともあろうかと。

楽天に行けなかったときのために、別のお店をチェックしておりました。
FRaUの台湾特集にも掲載されていた、夏威夷養生行館 中山店へ。
楽天から1本隣りの通りにあってすぐ近くにあります。



522.jpg

新しいので清潔で明るい店内。

ワタシたちは足裏45分コースにしました。
商売上手なオバチャンに60分コースをオススメされたのですが、食費がかかり過ぎて単に手持ちがギリギリだったという・・。


マッサージの良し悪し、または好みってお店っていうよりは、マッサージ師の技量によるものが多いと思っている。
当たり外れがあったりするけれど、ワタシを担当してくださった女性のマッサージ師さん、上手でした。
小柄で細い女性だったので、最初ちょっと不安でしたが、どっこい!力強く、かつ痛すぎない絶妙な力加減で、イタ気持ちいい。
途中でウトウトしてしまいました。
楽天はけっこうソフトなマッサージ(ワタシは足裏しかしたことないので、あくまでも足裏に関して)だと思いますが、コチラはプチハード?かな。

朝の5時まで営業しているようなので、楽天さんに行けなかったときはこっちもいいかな~。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

カスタード饅

前の職場の近くの台湾料理屋(←ぶっちゃけ中華料理ですが(笑))
に以前はカスタード饅頭売ってたんですが、
人気なかったのかいつの間にか肉まんのみになりました(T_T)
美味しかったのに・・・。
なかなか台湾の食堂のような菜っ葉を炒めただけ!
なメニューのあるお店って、日本にはないですよね~。
台湾料理と書いてあってもほぼ中華料理屋(笑)
今日、前から気になってた台湾料理屋に行ってみたんですが、
やはり中華料理でした(笑)
ただ、味つけが台湾料理系なあっさり系な感じだったので、
ここはお気に入りに入りそうです(^w^)
帰りに気付いたんですが、台湾ソーセージがあるらしいので
今度は頼んでみる予定です♪

ともりんさまへ

こんばんわ。
お返事遅くなりましてごめんなさいませ。

ワタシも台湾料理屋って看板見ると「お!?」っと店先のメニューをチラ見してしまいます。
台湾出身の方がやられているのかな~って興味沸いちゃいますよね。
そこで「花枝丸」とか「魯肉飯」とか見るとそそられちゃいますね。
「香腸」もうんまいですよねー。
ビールのつまみに最高っす!

家や職場の近所にうまい台湾料理屋さんがあったら嬉しいですな~。
家で全く料理しなくなりそうですけどww




コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
32位
アクセスランキングを見る>>