記事一覧

10回目の台湾旅行記 淡水の排骨飯@黑殿飯店

新年好!
遅ればせながら、今年も「おかわり!台湾」をどうぞよろしくお願いいたします。

年明けから台湾に行っておりました。
なんと、ずーーーっと雨雨雨でして・・、11回目の訪台でしたが、全行程雨は初です。
それでも、素晴らしい出会いがあったり、充実した旅でした。
この旅行記はいずれ。

その前に昨年の7月の旅行記を終わらせねば・・!



4日目の朝食後は淡水へ。

3度目ですが、ワタシの中で勝手に、「THE 夏!の台湾」なイメージの場所でもあるのです。
ホテルのある中山から淡水線で30分ほどで来られるプチリゾート。

しかしこの日はあまり天気が悪く、時折降る強い雨に雨宿りしながら、目当てのランチのお店へ。

蝦巻や魚丸の有名店の並ぶ中正路をひたすら進む進む。



565.jpg

で~んでんむーしむし、かぁ~たつむり~♪

プチサイズのかたつむり発見!(サイズ比較のためワタシの極太の指をば。)



サイクリングロードになっている淡水河沿いをさらに進んで進んで歩くこと30分近く?


567x.jpg

突然ブタ現る!
ビンロウ屋さんだったかの店先にいた親子(推測)。
オトーサンの背毛逆立ってマス!



子豚に和んだ直後になんですが・・


この日のお昼はコチラ



579.jpg

黑殿飯店

旅々台北の記事から店舗がリニューアルしたせいか、雰囲気がだいぶ変わっちまっていて、本当にこの店か?っと不安だったけど、他に賑わっているお店はないのでおずおずと入店。

ちなみに隣りにファミリーマートがあります。
1971年創業の淡水では有名な排骨屋さんデス。


先に席を確保したら、カウンターで注文します。

570_20110727133732.jpg

淡水の外れにあるお店だから、あんまり日本人が来ないであろうと、日本語メニューなんて絶対ないだろうと思ってたんだけど、レジでコチラが日本人だとわかると引き出しから日本語メニューを出してくれました。
そしてレジのオバチャン日本語通じた!!

改めて台湾の日本語力って凄い!!



571.jpg

指さしでおかずも注文。





574.jpg

帶骨猪排飯(小) 90元

おー!デカイ!
小サイズにしたのに、フツーにラーメン丼サイズ!

旅々台北に「甘い排骨」って書いてあって、どんなんよ!?って思ってかじりついたら、天丼みたいな甘辛なタレが豚のロース肉に絡めてある排骨でした。
でもそんな嫌な甘ったるさは全くなくて、お肉の下に敷いてある高菜や干し豆腐と一緒にゴハンをわしゃわしゃとかっこむと箸が止まらない。

衣は薄目、いや素揚げかな・・?


なかなか、うんまい!!


全くの余談ですが、ワタシ、いつか犬を飼いたい!と思ってまして。
しかも犬種はジャックラッセルテリアと決めております。
そして名前は絶対に『パイグー』にするんだ!
白毛に茶色いのブチの犬種、ジャックラッセルテリアは、正に白いゴハンと茶色の排骨って感じがしませんか??



閑話休題


576.jpg

鷄腿炒飯(小) 115元

ここはゴハンが白米以外にチャーハンタイプも選べるんすよー。
しかし盛りがいいな・・。
のっかってるチキンが骨付きモモ肉と思えば、チャーハンのボリュームもお分かりいただける?
チャーハンだけで、2~3人前はありそうだ。



577_20110727135332.jpg

チキンの方はシンプルな塩胡椒な味つけで甘くないよ。
お肉もふんわり柔らかくてうまい!

炒飯は、ふわパラな上品なチャーハンというより、豪快な焼き飯!って感じなネギと卵のシンプルなチャーハン。
色は茶色いけど、わりと薄味なので、大盛ですけど意外といけちゃいます。



578.jpg

銀芽豆皮捲 30元

一見、お肉に見えて指さしして頼んだのですがが、湯葉でシャキシャキのもやしを巻いてある小菜。



旅々台北の記事には、営業時間が10:30-14:00 / 16:30-19:00 となっておりましたが、お店でもらったカードには営業時間が10:30~19:30となっておりますので、ぶっ通しでやってる模様。

黑殿飯店
住所:新北市淡水區中正路一段62巷8號
電話:02-2805-2790
営業時間:10:30~19:30

ranking08-003.gif

大きな地図で見る


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



そして、右岸店開幕!とお店の入口や店内に書いてあるとおり、支店が開店したらしい。
っと、帰り淡水駅まで戻ると





ぬおぉぉーーー!!!

めっちゃ駅前にあったし!!!!

わざわざ淡水駅から30分も歩いて本店に行ったワタシって・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
23位
アクセスランキングを見る>>