記事一覧

15回目の台湾旅行記 台北 オサレ四川 @川.譜編

15回も台湾を訪れてるので、ワタシの旅行もだんだんパターン化しつつありまする。
その流れのひとつが滞在中一度は「オサレ四川料理屋さんに行く」でアリマス。

優しい味の多い台湾のレストランの中で、辛い四川料理はビールに合うし、この手のお店はわりと(営業終了時間の早い台湾ではあくまでも、わりと)遅くまで営業している気がします。
台湾のレストランはたいてい21時くらいに閉店してしまうのでねー。

台北のとくに、東区あたり、MRT板南線の忠孝復興駅から忠孝敦化駅界隈のレストラン密集地帯には、四川呉抄手過去記事①過去記事②)やKiKi過去記事)や川妹子過去記事①過去記事②)、まだ行ったことないけどFiFiなどの、シャレオツで美味しい四川料理のお店がいっぱいあります。


で、今回はこちらのお店にしてみましたー。


503_20130822220320f4e.jpg

川。譜
台湾版食べログipeenでもなかなかの高評価だったんで、期待大です。
どーでもいいけど、川。譜の「。」は、なんなんだ?
モーニング娘。みたいな?
藤岡弘、みたいな?



502_20130822220317e48.jpg

店内は暗めでバーのようです。


まずは、なにはともあれ、ビールで最後の晩餐に乾杯ですよ!
メニューに「生啤酒」と書いてあるから、喜んで2杯頼んだら、瓶ビールが2本来たこと多数の台湾の飲酒事情。


こういうの来ちゃうパターンね。


オレはサーバーから注がれる生ビールが飲みたいんだよぅ!!


500_20130822220315523.jpg

生啤酒 180元

しかしココでは念願が叶いました。
キンッッキンに冷えてて、クリーミーな泡のモノホンの生ビール。



店内の看板に「比利時啤酒(ビール)」と書いてあって「??比利時??」

ちょうど、ハーゲンダッツのMRTの車内広告でも「比利時巧克力(巧克力はチョコレート)」ってのを見かけてたので「比利時ってナニよ!!??」ってグーグル先生に聞いたら

「比利時=ベルギー」

でした。


な・る・ほ・ど !

以来、ワタシと連れの間ではベルギーのことを「ひりどき(比利時)」と勝手に言っている。


外国のビールにてんで疎いmojaoさんですが、STELLAビールはベルギービールだったんですねー。
変に甘かったりせず、スッキリ辛口でしっかり味の美味しいビールでしたよ。
薄い台湾ビールにちょっと飽き気味だったせいもあるかもしれません。


胃も刺激されて、食欲増進!
一気にテンションが上がるぜい!

メニューは全部写真付きなので選びやすいデス。


507_20130822220322ff6.jpg

蒜泥翠玉白肉捲 280元

茹でた豚バラ肉の薄切りで胡瓜の千切りを巻き巻き。
ニンニクソースと花椒油と辣油を混ぜたようなオイルがかかっています。

とうがらしマーク1個でしたけど、頭皮の毛穴が、ボハッっと開くのがわかる。
けっこう辛かったけど、食べられなくはない辛さ。
花椒の爽やかな辛味でビールが進むぅぅぅ。
だけど、お肉に軟骨がくっついてるので、ちょいちょい口に異物が残る・・。





と、楽しく食事をしていたら、なんとも異臭が・・・。


えぇっと。。ゴハン時には絶対嗅ぎたくない、あの、ゲ○みたいな臭い?


なんでなんで???

と思ってたら、隣りのテーブルが臭豆腐の鍋を食ってたんすよ!!

ありゃね、破壊力抜群のテロだよ。。



気を取り直して。


511_201308222203241f3.jpg

梁平香麻豆腐 260元

川。譜の麻婆豆腐は、ちょっと甘味が強めでコクのあるタイプ、とでも言うのかしら?
刺々しい攻撃的な唐辛子の辛さや花椒の痺れるような辛さは控えめなので、辛いのが苦手な方でも食べられると思います。
ふるふるで滑らかなお豆腐なのに、しっかり味が絡んで、うまい、うまいですよ!これ。
白ゴハンに合いそう。
ビール飲んでたから頼みませんでしたけど。



514.jpg

川譜蒼蠅頭 260元

これも、とうがらしマーク1個だったけど、ほとんど辛くないです。
ここのは挽肉も豆豉もちょっぴりで「ほぼニラ」なのに、なんだか、うまいんだなぁ。
むぎゅって感じの歯ごたえのある日本のとはちょっと違うニラ。
ハエ頭(と、この料理を勝手に読んでいる)が大好きな連れは「ココのが過去食べた中で一番うまい」っと言ってました。

いつも代わり映えのしない、保守的な選択ですみませんねぇ・・。
でもね、違うお店でも、同じメニューを食べるとそのお店の味付けなどの個性がわかっていいんですよ!(と、言い訳してみる)

川。譜は全体的に甘味をうまく生かしてる料理を作っている印象でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

あと、酒飲みにとっては、生ビールが飲めるお店ってのは台湾では貴重です。



川。譜
住所:台北市大安區仁愛路四段345巷4弄21號
TEL:02-2731-9991
ranking08-002.gif
http://www.chuan-pu.com/front/bin/home.phtml

大きな地図で見る

こちらからネット予約できますよ。(日本語対応)⇒
ワタシもこちらから予約しました。





さてさて、2013年8月の台湾旅行記、完了です。
翌日の朝の便で、台北を経ちました。


ホテルをチェックアウトするべく荷造りしていたら、連れが「カメラケース忘れた!」と。

前半に宿泊したTango Hotelの部屋にカメラケース替りに使用しているヘッドポーターのポーチを置いてきた気がすると。

ま、幸いにもTangoHotelは大倉から歩いて3分の位置にあるので、(連れの忘れモノなのに一緒に)TangoHotelに向かい、(ワタシが日本語のわかる)フロントの人に説明して、見つかったら送ってもらうことに。

その後、見つかったとの連絡をいただきまして、発送方法やらのメールのやり取りも迅速で、保険付きの国際郵便で送っていただき無事に受け取りました。

Tango Hotel Taipei Nanshiのスタッフゥ~の皆さん、ありがとうございました。
ワタシはこれからもTangoラヴ(ハート)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
30位
アクセスランキングを見る>>