記事一覧

名古屋&伊勢神宮の旅 モーニングと伊勢うどん

名古屋&伊勢神宮の旅、2日目。

この日は、伊勢神宮に行きますが、その前に朝ごはん。
名古屋文化といえば、喫茶店のモーニング!!

で す よ ね ?

もう、名古屋メシを片っ端からいただきますよっと。

どこのお店がいいかな~っと思って食べログ検索していたら、名古屋駅の地下街にあるコンパルというお店が美味しそうだったので、そこにしました。

しかし、名古屋駅の地下街は広いので、けっこう迷子になる。。
え?方向音痴のワタシだけ?

メイチカという地下街はけっこう名古屋駅の外れにあるんですね。


IMG_0060.jpg

なんとか無事に辿りつけた。




IMG_0063.jpg

アイスコーヒー ¥400

コンパルのアイスコーヒーは、デミタスカップに入ってきます。
ホットと同じ豆の量を少ないお湯で落とした濃い目のコーヒー。
氷が溶けて、ちょうど良い濃さのアイスコーヒーになる仕組み。

このアイスコーヒー、ほっっっっんとに美味しかった。
コクがあって香りがすっごくイイんです。
今まで飲んだアイスコーヒーの中で一番美味しかった。

こんなに美味しいのに¥400!
もう、ス○バのくっそ薄いアイスコーヒーとかなんなの!?って思うね。





そして、コンパルのモーニングセットは好きな飲み物に¥130をプラスするとハムエッグサンドがつきます。

IMG_0069.jpg

ソースのかかった千切りキャベツとハムと卵焼きが挟まったホットサンド。

これがね~、一見地味ですが、美味しいんです。
シャキシャキキャベツとふわふわ卵焼きとハムに、こんがりきつね色のトースト。
キャベツにかかってる中濃ソースがいい仕事してます!
ちょっとしょっぱい味がトーストに染みてるのが、またたまらんのです!


そして、もうひとつ、どーーしても食べたかったのが、コレ!

IMG_0066.jpg

エビフライサンド ¥930

小倉トーストじゃないんかい!っというツッコミはご遠慮いただいておりますよ。

けっこういいお値段しますけどね、二人で食べきれるか不安でしたけどね。
うますぎてペロリですよ。
揚げたてサクサクのエビフリャーにコールスローみたいなマヨの絡んだキャベツがマッチングして、まーーー、旨杉良太郎。
ただ、もったいぶってると、サクサク衣にマヨネーズが染み込んでベチョっとしてしまうので、YOUたち、早めに食べちまいな!

お店のメニューの写真だとサンドイッチは3つにカットされてたんだけど、ワタシたちのように二人組だったりするとシェアできるように(勝手に)4つにカットされてきます。
そういう心遣いもいいなーって思いました。
なんだろ、台湾の素敵食堂に通じるサービス力?

コンパル、東京にも進出してくれないかなー。
あったら、絶対通うのに。

なんか、コンパルが名古屋メシで一番感動したかも。




さて、伊勢神宮には近鉄特急で向かいます。

IMG_0074.jpg

切符はWEBで予約しておいて、前日までに発券してもらえばOK。

名古屋駅から伊勢神宮の最寄駅の伊勢市駅まで約1時間20分の電車の旅。


IMG_0081.jpg

外宮を先にお参りして、その後お昼ご飯を。
あ、天下の伊勢神宮様の感想なんて、誰も求めちゃいないだろうから、割愛。

しっかし空が青いわねぇ・・


昼ごはんはもちろん伊勢うどぅーーん。

でも伊勢うどんってあんまり評判よろしくなくないですか?
1時間も茹でるから、麺のコシもへったくれもない、とか。
本来、伊勢参りをしに来た旅人の疲れた身体に優しいおうどんってことで、柔らかく茹でたおうどんにしたのが伊勢うどんの起源らしいのですがね。

以前同僚で伊勢神宮に行った人に「伊勢うどんって美味しい?」って聞いたら、質問にかぶせ気味に「不味い」と即答されたmojaoさん。

それでもやっぱりご当地グルメが食べたいmojaoさん。
伊勢に行って伊勢うどん食べないとか、やっぱりねぇ・・?


外宮の近くにある、中むらへ。
新しそうなお店だけど、創業大正5年のこらまた老舗のうどん屋さん。
老舗ってだけで、そそられる単純なmojaoさん。

IMG_0100.jpg



IMG_0099.jpg

伊勢玉子うどん ¥580

暑かったけど、伊勢うどんの卵とじを注文しました。
一番人気メニューみたいです。

味は、想像してたより遥かに旨かった。
確かに讃岐うどんタイプよりは、麺はやわやわですけどね。
ワタシは嫌いじゃなくてよ。
たまり醤油だけだと、しょっぱそうかなっと思ったので卵とじにしてみましたが、それが功を奏したのか、そんなにしょっぱくもなく、最後まで美味しくいただきました。



IMG_0098.jpg

連れは冷たいおうどん。
この日は真夏みたいに暑かったからね。
冷たく締めてあるので、温かい麺よりコシがあるので、やわやわ麺が苦手な人はこっちがいいかも。



内宮を参拝した後はおはらい町へ。

IMG_0122.jpg


「伊勢名物その2」の赤福を食べに。

赤福なんて、大阪駅でも名古屋駅でも山積みで売ってますけどね。
それでも、「えぇ、本店で食べたいんです!」


IMG_0133.jpg

暑くてバテ気味だったので、冷たい麦茶と甘いものでエネルギー補給。




IMG_0139.jpg

おはらい町にはツバメがいっぱいいました。
各お店の軒下には絶対巣があるくらい。
低空飛行するツバメに何度か、激突しそうになりながらお土産屋さんをひやかし。

再び、伊勢から名古屋まで近鉄で戻ります。


夕飯は帰りの新幹線の中で、最後の名古屋メシ。天むすをいただきました。
名古屋駅のタカシマヤにある地雷屋で購入。

fc2blog_2014071120305549c.jpg

最後までコテコテの名古屋名物を堪能できて、満足なmojaoさんでございます。
そして、いつもワタシが行きたいところに強制連行しても一緒に楽しんでくれる連れに感謝感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
31位
アクセスランキングを見る>>