記事一覧

今年ブームの台湾まぜそばを食べ歩きしてみた

世間はすっかり春ですが、毎年寒い季節になると、ラーメン本を購入して、気になるラーメン屋さんを廻っておりました。




奥さん、今年の流行りは台湾まぜそばらしいですよ?

台湾まぜそばは、名古屋のご当地麺である台湾ラーメンの汁なしバージョンです。

そもそも台湾ラーメンとは、名古屋の「味仙」という中華料理屋さんの台湾人のご主人が作ったのが始まりなので、台湾には無い、台湾ラーメンと台湾まぜそば。
担仔麺が素になってるらしいですが。

台湾と名のつくものは食っとけ!ってことで。




いや、ホントは去年、練馬にある、とある店で台湾まぜそば食べたんですけどね。
あんましピンと来なかったんだよね。


でもその後、名古屋に行って名古屋ご当地ラーメンである台湾ラーメンを発祥のお店、味仙で食べたらどえりゃ~美味しかったし(過去日記)今年台湾まぜそばの新店舗が続々東京にもオープンしてるし、こりゃ食わね~と。









まずは、台湾まぜそば発祥のお店、麺屋はなびに行ってみますた。




こちらも本店は名古屋にありますが、我々が行ったのは東京の新宿店。
ってか馬場やけどね。


11月の週末の昼時に行ったら、めっちゃ並んでたよ。
1時間くらい待った。。

でも店員さんのフォーメーションがいいのか、全然イライラせず。




fc2blog_20141216163055e5cx.jpg

台湾まぜそば


基本は太麺に台湾ミンチと呼ばれる辛い肉味噌(魯肉飯の肉味噌に似てるけど、もっとしょっぱくて辛い)と刻み海苔、ニラ、ニンニク、魚粉、真ん中に卵の黄身。
これをぐちゃぐちゃに混ぜて、食べる。

味はかなり濃くて、ジャンクw
でも不思議と癖になる味。

ジャンキーなんだけど、海苔と魚粉のおかげで「和」なんですよ。
台湾好きの想像する台湾の風はどこにも吹いてませんよ?
あくまで名古屋フード。

麺がモチモチしてて、ちょっと讃岐うどんのようなコシがあります。
ピリ辛具合もちょうど良い。


うみゃい!


やだわ、奥さん、すっかり台湾まぜそばの虜になりそうですよ。




続いて。


麺屋こころ

ここは、麺屋はなびで修行された方が開いたお店。
暖簾分けみたいな感じなのかな?
作り方は麺屋はなびと同じらしい。











めっちゃ、はなびと似てるよ!

レシピが一緒なら似てて当たり前だけどさ。
違いは、はなびは水菜が入ってたけど、こころは九条葱ってとこかな。






混ぜたとこ。

台湾まぜそばは、茹でた麺をゴリゴリすりこぎで混ぜて粘りを出してから器に盛るので、具材とよく絡まります。

しかし、よくぞそんなタブーをおかしたものよ…。
やっぱり既成概念にとらわれちゃ、新しいものは生まれないってことですかぃ?







もう一つは、汁ありの台湾ラーメンにしてみた。


名古屋の味仙で食べた味と似てるかな。
味仙のはもっと濃かった気もするけど。

最初に店員さんがニンニク入れるか確認してくれます。
こちらも店員さんはとっても感じが良いです。





さらに、同じく西早稲田にある、まぜそば しるし。

なんで西早稲田、高田馬場界隈に集中して台湾まぜそばのお店があるのだ?


こちらはちょうど行った日がオープン一周年記念で、500円均一でした。









に、似てる!

パっと見は、はなびとこころと似てるよ!

もはや間違い探しみたいだよ!


でも違いはあるよ。
まず、ここは麺の量が並だと150gとちょっと少なめ。
中サイズの200gまでは増量無料です。
そして全粒粉の麺なので、ちょっと麺が茶色がかってます。

あと、メンマがのってるのと、海苔のサイズがデカイのと魚粉が少なめ、ニンニクは卓上のをセルフで投入、糸唐辛子がのってちょっとオサレなとこだな。
こだわってる感じがしますねー。


先の二店舗よりは若干優しい味?
いや、充分パンチ効いてるけどもw




変わり種として



台湾トムヤムクンまぜそば


こちらはトムヤムペーストとパクチーや干しエビが入ったタイプ。

これがねぇ~、ホント美味しかった。

レモンの酸味やこぶみかんの「THE・タイ」の香りと合う合う。

台湾と日本とタイの融合。
すんばらしい!

店の真向かいにタイ料理屋さんのティーヌーンがあるのに、店長さんったらチャレンジャーだぜ。



どのお店も最後に追い飯を丼に入れてくれます。
器に残った台湾ミンチや葱達を最後まで味わえまする。


まー、3店舗で食べ比べてみたところ、発祥の店の味を忠実に踏襲してる感じで
大差はあまり無く、どこも美味しかったです。



麺屋はなび 6号店
住所:東京都新宿区大久保2-8-16
http://ameblo.jp/n-allstars81/
営業時間: 平日11:30~14:00 18:00~21:30
土日:11:00~14:00 18:00~21:30






麺屋こころ
住所:東京都新宿区西早稲田2-21-7
営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー14:30) 18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
日曜・祝日:11:30~15:00(ラストオーダー14:30) 18:00~21:00(ラストオーダー20:30)
http://menya-cocoro.com/



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
23位
アクセスランキングを見る>>