記事一覧

大阪&奈良の旅 鹿とスタミナラーメン

週末大阪&奈良の旅、2日目は奈良へ。

世の中古都の主流は京都のように言いますが、ワタシはなんつったって奈良派ですよ。

あの無骨だけど静かで控えめな感じがよろしい。
京都はね、なんかチャラいんだよな。(偏見)

まずは日本最初の世界遺産、法隆寺へ。
駅前の何も無い感。

え?ここに世界に誇る法隆寺がホントにあんの?と不安になるほど。






もうカメラの充電が無いから、とんでもなくやっつけな写真しか無いよ…。


日曜なのに遠足だか修学旅行なんだかの小学生がわっさー、で、あんまりゆっくり見られず。



あー、もっと仏教や日本史の勉強しよ。

唐招提寺も行きたかったんだけど、思いの外法隆寺で時間を食い、唐招提寺端折ってお昼ごはん。

奈良にうまいもんなし とか言われてるらしいが、実際、奈良と行ったら吉野葛くらいしか思いつかないので、Google先生に聞いたら、奈良にはスタミナラーメンなるものがあるそうで。

そういえば、以前全国のローカルネタを紹介するみのもんたの番組で見たかもー。
ニンニクたっぷりのピリ辛ラーメン。

これは連れが好きそう。

と、スタミナラーメンで有名な彩華ラーメン

チェーン店なので、奈良を中心に何店舗かありますが、我々の行った奈良店は、お昼時に行ったら店内激混み。
ファミレスちっくな店内は、わりと広そうなお店なのに、こりゃ人気だわー。




待つこと数十分



彩華ラーメン

いやはや、かなりしょっぱい。

醤油ベースにニンニクたっぷりで唐辛子の辛味のスープは、美味しいんだけど、ちょっとしょっぱ過ぎやしないか?


周りを見ると、子供からお年寄りまで客層は幅広いんで、奈良人にはちょうどいいのか?







サイドメニューのガパオ丼。

こっちの方が優しい味。
なぜ三つ葉?
そこはパクチーだろ!
タイ風味弱い



満腹になったら、東大寺へ。



ここで完全にカメラのバッテリーがご臨終になったので、以下iPodのう◯こ画像でご了承下され。











鹿、可愛かったなぁ~。



連れは鹿公園初めてらしく、大はしゃぎで、鹿せんべいにいくら注ぎ込んでんの?っつーくらい鹿せんべいあげてました。。





奈良から大阪の天王寺に戻りまして、おやつ。




阿倍野センタービルの地下にある方の明石焼きのたこ八へ。








ふわっふわの明石焼きはたこ焼きよりずっと優しい味。
お出汁につけて、ネギや紅生姜、三つ葉の薬味をお好みで。
あっさりしてるので、いくらでもいけそう。






帰りの新幹線の中で、柿の葉寿司をつまむ。






いつも祖父母の家から帰る日に柿の葉寿司を買って、帰宅した日の夕飯に食べていた懐かしい味。
久しぶりに食べたけど、酢飯も酢締めの鯖もこんなに優しい味だったかしら。

鯖以外に鮭と鯛がありますが、ワタシは鯖派です。



以上、大阪&奈良の週末旅でした。


彩華ラーメン 奈良店
住所:奈良県奈良市三条大路4-1-25
電話:0742-36-1853



明石焼 たこ八
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目-2-36 阿倍野センタービルB2F
電話:06-6649-5961





そうそう、Hanakoが台湾特集ですね。



台湾民藝の記事がよかったよ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

奈良に反応して出てきました(笑)
私も京都よら奈良派です(笑)
京都はあの派手な感じが苦手で(^_^;)
今度唐招提寺に行かれることがあれば唐招提寺と薬師寺のちょうど中間辺りにある
蕎麦切りよしむらがなかなか良かったですよ。
他にも奈良市内中心部辺りに幾つか蕎麦の有名店があるみたいです。

画像の柿の葉すしは田中ですか?
私は平宗のをよく購入します~。
今年は吉野に行ったので、ひょうたろうを予約し、
現地で予約なくても買えたのでやっこのものも購入して帰りました\(^ー^)/
お寺や神社が点在しているので一度に沢山廻れないんですが
行きたい場所が次々出てきて困ります(笑)
次は海龍王寺の十一面観音を拝観したいんですが
拝観期間が短いのが悩ましい~

ともりんさまへ

お久しぶりです。
お返事遅くなってすみません。

ともりんさんは奈良お好きなんですねー。
京都と比べると確かに点在してるのでなかなか効率よく廻るのは難しいですね。
ワタシもレンタカーを借りて観光すれば良かったなっと思いました。

唐招提寺は職場の奈良好き女子に勧められていて
次回は是非拝観したいと思っているので、教えていただいたお蕎麦屋さんも
φ(..)メモメモ。
情報ありがとうございます!

柿の葉寿司、確か近鉄奈良駅で買った、たなかのです。
ともりんさんのように食べ比べしてみるのもいいですねー。
ひょうたろうは予約しないと買えないのですか!
なかなか貴重なお寿司でそれだけで美味しく感じそう( *´艸`)


唐招提寺

私もオススメです。
あちらの千手観音は素晴らしいですよ~。
本当に千本手があります。(今は紛失して950本少々しかないらしいですが)
私が実物を見た中ではこちらの千手観音、薬師寺の東院堂にある聖観世音菩薩、
それから吉野の金峯山寺にある蔵王権現がわざわざ見に行って良かった仏像でしょうか。
場所としては室生も良かったですよ~。
ひょうたろうは桜の時期でなければ予約なしでも購入できるみたいですが
桜の時期は予約必須です。
もしくは朝イチで購入するか、ですかね。
やっこのもなかなか美味しかったですが、
個人的にはひょうたろうの方が好みでした。

あとは大神神社前にある森正の柿の葉すしも結構美味しかったですよ。
にゅうめんも美味しいらしいのですが、
その時は他に気になるお店があったのでそちらでいただいてしまいました(^_^;)
お土産的なものだと柿日和が好きで自分用によく買って帰ります♪
ならまちにある田村青芳園茶舗の大和茶も美味しいですよ~。

追伸

唐招提寺はうちわまきとか行事がなければ大抵割と閑散としていてゆっくり見られますよ~(笑)
修学旅行生もいたりしますが、薬師寺ほどではない気がします。
代わりに中国人との遭遇率高いです(笑)
初めて唐招提寺に行った際には中国からのお坊さんご一行に遭遇しました。
あちらの新聞記者?みたいな人が数人ついてきてたので
結構偉いお坊さんだったのかもしれません。

ちなみにあと数年は毎年御開帳されるみたいなので、
ぜひ時期を合わせて吉野に蔵王権現を見に行っていただきたいです。
あれはわざわざ見に行く価値があるかと思います。
ポスターやネットで画像は見られますが、実物は圧倒されますよ~。
今まで色々仏像は見ましたが、唐招提寺の千手観音と吉野の蔵王権現は感動しました。
ちなみに唐招提寺はお土産もなかなかデザインの良いものが揃ってます~。
ケイカの香りのお香もこちらでしか購入できないのでオススメです。
あとは鈴にしては高いんですが、全て手作りの推古鈴なんかもあります。

ともりんさまへ

唐招提寺はホント行きたかったです。
奈良にも大陸の波が!っと思ったら高尚なお坊さんでしたか。

写真よりやっぱり実物の方が圧倒されますよね。
何度か見てきたの大仏様も、やっぱり「おぉ~・・」と見惚れてしまいましたし。
奈良のお寺散策はいくら時間があっても足りないですね。
教えていただいた情報を元に近いうちにリベンジしたいと思います。

ともりんさんのお話伺ってると奈良にうまいもん無しなんて嘘ですね。
柿日和って初めて聞きました。
検索したところドライ柿みたいな感じですか?
柿の葉寿司を食べて、柿日和をおやつに大和茶?いいですね~。

貴重な情報ありがとうございます!!

唐招提寺は

鑑真和上のお墓があるので、中国系の方はよく来られるみたいです。
中国の政治家の方も来られてましたし、
数年前の法要の際に中国のお坊さんご一行も参加されたりしているみたいです。

柿日和はスライスした柿を干したものなんですが、
ほどよくしっとりしていて、柿のうまみが凝縮されてます。
パッケージから年配の方のオヤツっぽくて半分ネタで買ったんですが(笑)
これが予想外の美味しさでした。
パッケージデザインが良ければもうちょい売れるんじゃないかとも思うんですが(笑)
ある意味この渋さが奈良っぽくもあるような(笑)
ちなみに、奈良の寺社仏閣の情報(特別開帳やご朱印、お祭りなど)や駅周辺の情報、
レンタサイクルなんかの情報まで掲載された奈良旅手帖なんてものが毎年発売されてますよ~。
フルコトという奈良グッズのお店で購入できます。
ちなみに今、来年版の予約受付てます。
2013年版から毎年購入してますがなかなか便利です。
(バックナンバーも買いました(笑))
2年前まではコラムが載ってたりしたんですが、
今はなくなってます。

ともりんさまへ

柿日和、今度奈良に行ってチャンスが買ってみますね。
確かにパッケージで媚びないところが奈良っぽいかもですw

奈良旅手帖なんてあるんですね。
奈良は色々見どころありますから情報には事欠かなさそうで面白そうです。
ネットで見てみましたが、かなり盛りだくさんな内容で、こちらはデザインも素敵ですね。^^

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
31位
アクセスランキングを見る>>