記事一覧

23回目の台湾旅行記 台北 気軽に美味しい四川料理食堂@筷動湘川麵食堂

帰国前のお昼ご飯。

ホテルからも徒歩で行ける筷動湘川麵食堂というお店にしました。
このお店は8月に台北に来た際に美味しかった豆花のお店、甜庄豆花の真向かいにあるんです。






甜庄豆花もある合江街という通りは、飲食店が並んでおり、歩道にも屋台が出たりしていて、他にも美味しいお店があるんじゃないかなーっと思って調べて、美味しそうだったこのお店にしました。



現在は閉店してます。2017.8

IMG_8896.jpg

筷動湘川麵食堂

入口にメニューが置いてあるので、お品書きや値段がチェックできるので、いちげんさんでも入りやすいと思います。

日本でお店のFacebookのメニューを散々眺めてきたmojaoさんですが、一応店頭のお品書きを見ておりましたら、店内から、にこやかに店員さんのオネイサンがやってきて、入店を促してくれました。
いや、このオネイサンの笑顔がね、超絶優しげでmojaoさん、恋しちゃうかと思ったね。







IMG_8897.jpg

メニュー








IMG_8901.jpg

写真付きのメニューもあるので、ご安心あれ。



微・小・中で辛さのレベルも書いてあるし、そんなに品数も無いけど、件のオネイサンが、英語とスマホの翻訳アプリを使って、メニューの説明をしてくれました。
このオネイサンが、めちゃくちゃ親切な上にお仕事丁寧。



飲み物メニューはないのですが、欲しかったら隣りのファミリーマートで買って来て飲んでいいからねーってことだったので、カウンターで伝票渡して注文したらビールを買ってきてスタンバイ完了。








IMG_8903.jpg

お店はまだ新しいのか、綺麗でピカピカ。
おひとり様も気軽に利用できるお店でやんす。







IMG_8906.jpg

川味擔擔麵 70元



お店オススメの坦々麺。

最初は胡麻ダレの濃厚な味がして、「ホホ、辛くないじゃーん!」って余裕ぶっこいてますが、食べ進めるとじわじわと花椒が効いてきて、舌がボワボワしてきます。
でも微辣なので、それほど辛くはない。

麺も日本人の感覚だと柔らかめだけど、へにゃへにゃでもなく、コシも旨味も感じられて美味しかったです。








IMG_8909.jpg

椒麻鷄腿 95元

鶏の唐揚げ好きのワタシは、密かにコチラを狙っておりましたよ。
鶏のもも肉の唐揚げに甘酢醤油ダレがかかった品です。
コレはほぼ辛さゼロです。

衣がザックザクで、その衣にじょわじょわとタレが染みててね~、超、うんまい!!
お肉も柔らかくて、白飯がススム味。
お子様も没問題。
mojaoさん、イチオシ!!








IMG_8911.jpg

口水鷄 100元


コチラもお店オススメの通称ヨダレドリ。

味は、擔擔麺と似た芝麻醤と、ほどよい花椒とラー油の麻辣ダレ。
お肉はめちゃしっとり柔らか。
辣油の香りもよかよか。








IMG_8914.jpg

紅油抄手 55元

もやしの髭がちゃんと取ってあることに密かに感動するmojaoさん。

これだけ、頼んだ他のメニューよりちょっと辛い小辣。
ゆえに確かに舌がけっこう痺れますよ。

周りの台湾人のお客さんは涼しい顔して大辣の嗆麵という汁なし麺を食べていたよ。
薄味の国、台湾さんなのにナゼ辛さには突出して強いんだ・・・。









IMG_8905.jpg


料理はどれも美味しいし、店員のオネイサンも優しいし、お店は清潔だし、お値段もお手頃なので、オススメのお店。
ただ品数は少ないし、どれも似た味なので、一人の時や少人数でサクっと食べるお店として利用するのがいいんじゃないのかなー。



退店時にもオネイサンが笑顔で手を振って見送ってくれました。




閉店しました。
筷動湘川麵食堂
住所:台北市中山區合江街81-1號
電話:02-2518-9980
営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30

ranking08-002.gif








食後は相も変わらず豆花を食べにゆく。
件の甜庄豆花を再訪したいところですが、この日は日曜で定休だったので別の店でチェックしていたお店へ向かったらそこも日曜定休だった・・・。

なので、すぐ近くにあってつい最近日本にも進出した

IMG_8918.jpg

鮮芋仙


すんごい久しぶりに来てみた。
以前は台湾中の至るところで見かけたんだけど、すっかり数が少なくなりましたな。








IMG_8917.jpg

久々食べたけど、変わらず美味しいなー。
なんで店舗数減っちゃったのかしら。流行り廃り??





この後はホテルに戻って荷物をピックアップして空港へ。
1泊2日の弾丸台北旅行はあっという間に終了です。

当初は週末に行って帰ってくるなんて、しんどいかなーっと思ってたけど、慣れてる台北だし11月といい気候の時期だったせいもあって全然イケた。
ここ最近は台北便のLCCセールもお得感がなくなってしまったけれど、またセールチケットが取れたら気軽に行きたいっす。

これで2016年11月の旅行記終了デス。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。







このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>