記事一覧

2回目の香港旅行記 何を食べても恐ろしく旨い飲茶@一點心

香港に来たからには、絶対飲茶を食べねーと。

前回の香港では、ワゴン式飲茶のお店、大會堂美心皇宮に行ったんですが、食べたいものが食べたいタイミングでやってこないジレンマがあるので、今回はオーダー式の飲茶のお店にしました。


それでも飲茶天国の香港、お店がすんごーくたくさんあって悩みマクリスティー。
数少ないチャンスを無駄には出来ん。

連れには「え?あのミシュランの店じゃないの?」とか言われつつ、えぇ、ミシュランのあすこじゃありません!


IMG_9509.jpg

一點心

並ぶことは承知之助のため、昼ごはんの時間よりちょっと早めに行ったつもりでしたけど既にたくさんの人が並んでました。

入口で人数を告げて、メニューと注文票と番号札をもらって待ってる間に食べたいものを決めます。








IMG_9501.jpg

全てのメニューは写真付きだし、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ロシア語、タイ語で書かれてますので、安心。
周りを見渡しても、外国人のお客さんの方が多い感じ。







IMG_9500.jpg

注文票(全てのメニューはこちらからどうぞ)

待ってる間にこれに食べたいものを記入して、入口のオニイサンに渡します。
(このオニイサン、広東語、北京語、英語、日本語(もしかしたらそれ以外の言語も)を流暢に話して、テキパキと仕切っているので、待ってる間もストレスフリー。)


番号札は順番ではないので、食べたいものが決まったら注文票を入口で仕切ってるオニイサンに渡しましょう。

ワタシたちは、しばらーく注文票を持ったまま、待ってしまっていたんですが、様子を見ているとオーダーを通した順番でお客さんを捌いているようでした。
さすが合理的なホングコング。








IMG_9513.jpg

お茶はでかいマグカップで。(天井の照明が写っちゃっててスミマセン)
プーアール茶かしら?
でもクセは全くなし。

お茶代として、一人4香港ドルかかります。
マグカップのお茶が少なくなれば、お店の人が周りに飛び散らかしながらw豪快にポットから注いでくれます。








IMG_9516.jpg

蒜香蝦春巻 16HKD(約¥240)

皮が薄くて、ザクザクと軽い食感。
揚げ春巻き大好き!!









IMG_9519_20170118230322e90.jpg

中身は海老と豚肉がメインで、かすかにパクチーが入っているので、ふんわりと香って美味し~。
カラリと揚がっていて、全然油っぽさがないのは、なぜなんだ!?

ワタシは春巻き大好きなので自分でも作るのですが、サクサク感の違いはワタシがスーパーで買う春巻きの皮より薄いからなんではなかろうか、と考察してみた。

え?そもそもワタシの腕の問題?








IMG_9517_201701182303193f4.jpg

炸兩腸粉 19HKD(約¥285)

お米のクレープみたいなのに、海老とひき肉の餡が入ってます。
mojaoさん的に、香港飲茶の定番だと勝手に思っているんですが、今まで「そんなに美味しいモノですかね・・?」とか思っててゴメンナサイ。

なんかコレうまい。
すげーうまいよ!!!


皮(っていうのか?)の部分がモチモチ柔らか。


一見、しょっぱそうな醤油だれに浸ってますけど、全然しょっぱくないよ。
むしろたっぷりつけたい。








IMG_9518.jpg

白灼青油菜 17HKD(約¥255)

この時期(1月)ひたすら香港で野菜を頼むと出てきた芥藍菜(カイランナ)

菜の花のオバケみたいな見た目です。
菜の花みたいなホロ苦さやクセはありませぬ。

まー、これは唯一、普通。
なんせ茹でただけですからね。
ちょっと育ち過ぎなくらいゴツイ。








IMG_9520.jpg

蜜汁叉燒包 14HKD(約¥210)

チャーシューまんでございます。
ふかふかの皮の中に、甘辛く味つけされたチャーシューが包まれております。








IMG_9526.jpg

トロトロに煮込まれたチャーシューのお肉は薄切りカットされてるので、ゴロっとお肉が主張!!みたいな感じではないのですが、そこがふかふかの皮と食べた時のバランスがよござんした。







IMG_9523.jpg

魚湯鮮竹卷 17HKD(約¥255)

シューマイとかエビ蒸し餃子とか香港飲茶の定番にも惹かれたんですが、ここは食べたことのないメニューもチャレンジしてみようと頼んでみました。

湯葉で豚肉餡を包んだものを魚のスープで煮込んだモノです。








IMG_9527_2017011823032938e.jpg

塩味も穏やかで優しい味なんですが、スープのお出汁と散らしてあるセロリが効いていて、良いお味でございますよ。








IMG_9522.jpg

蕾沙炸煎堆 17HKD(約¥255)

商品名からだと全然ワカランけど胡麻団子です。
写真付きメニューありがたや。


この胡麻団子が、また超うんまいの!!

周りの胡麻が香ばしくて、お団子ムニムニもっちり、中の胡麻餡の甘さも程よくて、揚げ団子だけど全然油っこくなくて、食後でもどんと来い!!







IMG_9524_20170619225024847.jpg

座席間が狭いので、ゆったり優雅に飲茶って感じではないけれど、どれもこれも美味しくて、並ぶ価値アリアリ。
出来立てで手頃な飲茶が食べられて大変満足。







トイレはお店の外にありまして、ドアノブの近くにある手動の鍵以外にオートロックがかかるらしく、壁にある一見照明のスイッチみたいなボタンを押さないと開錠しないのですが、それに気づかず一瞬「閉じ込められた!!」っとマジで焦った。。
いや、これはきっとワタシだけじゃあるまい。。





一點心
住所:太子運動場道15號京華大廈地舖1-2號
電話:2789-2280
営業時間:月~金 11:00~24:30、土日祝日 10:00~24:30

ranking08-001.gif






にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
40位
アクセスランキングを見る>>