記事一覧

タイ旅行記 バンコク チャイナタウンのシーフード屋台で夜ごはん@Fai Keaw

ファランポーン駅前のホテルにチェックインしたら夜ごはんを食べに行きます。

ファランポーン駅から徒歩圏内のバンコクのチャイナタウン、ヤワラート。

IMG_9868.jpg

漢字とタイ文字がミックスされた看板が溢れる街。

タイ文字を一切判読できない我々は、漢字があることと、台湾や香港の下町にいるみたいな雰囲気がちょっと安心するよ。


昨年Lek and Rut Seafoodというお店で夜ごはんを食べたんですが、車道ギリギリまでせり出した道端の席で飲み食いする雰囲気が楽しくて、今年もやってまいりました。
去年は激混みだったLek and Rut Seafoodを通りがかったら、けっこう空いてたな。
たまたまかしら?





今回は別のお店へ。

IMG_9872.jpg

Fai Keaw
(グーグルマップではFikeawと記載されてるんだけど、お店が掲げてる垂れ幕にはFai Keawと書いてありました)


道路上に調理場を作って、テーブルは歩道という、タイでよくあるこの路上屋台スタイル。
ワタシなんぞはこんなところでごはん食べることが出来るだけで美味しさ5割増ですが、なんと!!!2017年いっぱいでバンコクでは全面禁止になってしまうそう。


グローバルニュースアジアより
バンコクのワンロップ・サワンディー都知事はこのほど、 今年いっぱいでバンコク都下全域で路上屋台を排除すると宣言した 。都知事は発表の中で、都は店主たちへ代替地への移転を長期に渡って話し合い、提案を行ってきた。屋台での営業は、より多くの歩行者の妨げになっているとともに安全や衛生面でも障害となっている。このたびの決定は、 バンコク都下50地区で例外なく執りおこなう。それには、カオサン通りやヤワラート(中華街)も含まれると語った。

 一方、カオサン商業協議会では、バンコク都の今回の決定は知らなかったとして、事前の通告が行われていないことを明かした。協議会では、都の計画に対して十分な説明を求めていく考え。

 また市民は、屋台は便利であり、無くなると困るとしながらも、路上の安全や衛生面では理解出来る。どこか代替の場所がうまく設置できるといいのだけれどと困惑気味だが一定の理解を示していいた。

 都内では、今週17日よりトンロー、エカマイ、プラカノン各地区での路上屋台を全面禁止に踏み切っている。都ではこれを先例として順次、拡大して行く構えのようだ。しかし、大通りに面していない場所や歩道にはみ出していない私有地の店頭などでの営業は認められる。



このニュースは旅行直前の4月20日に配信されたので、この旅行ではなるべく屋台スタイルのお店に行っとこう!っと。
次回訪れたときにはすっかり無くなってしまっているかもしれないですし。

それにしてもタイには屋台で生計をたててる人が人口の5%いると、BBCのひげ面ライダー 食のアジアを行く!タイ・バンコク編で言ってました。
今後は屋台村やフードコートみたいな場所を作るみたいな話もあるようですが、どうなるんでしょうかね。。








IMG_9896.jpg

メニューの一部。

詳細はこちらをご参照下さいまし。メニュー、クリックすると大きな写真が表示されます)






IMG_9882.jpg

定番の空芯菜炒め。80バーツ(約¥240)







IMG_9888.jpg

Deep-Fried Fish with gerlic and Pepper sause


珍しく連れが魚食べたいというので、注文。
豪快に丸ごと揚げて、にんにくがぶわぁっさーっとかかっております。

サイズは大中小と選べますが、仕入れや品切れなどによっては希望のサイズが無い場合もあり。
我々も小サイズをお願いしたら、小さいのは無いと言われたような。

なもんで、なかなかのボリュームでしたが、臭みも全くなくて、締まりのある白身の鯛みたいな、クセの無い味。
皮がパリパリ。
おー、タイの魚もなかなか美味しいぞ。

別皿で添えられてくるソースが酸味のあるピリ辛ソースで、これまた旨い!








IMG_9894.jpg

調理される前の魚はこんな感じ。
帰ってから調べたらプラー タプティムというティラピアを品種改良した養殖の魚みたいです。
プラーは宝石のルビーもしくはザクロの意味があるらしく、赤い魚ってことだね。
タイでも高級魚らしいです。
ティラピアは蒸してパクチーが乗っかってる料理や塩焼きなんかもよく見るよね。


ティラピア初めて食べたかも?
いや、むかーし、初めてのタイで川魚(何の魚かは不明)食べた時は泥臭くて食べられたもんじゃなかったけど、養殖技術が向上したのか、ここの魚がイケてるのか。

ちなみにこの料理はタイ語だと、
プラー タプティム トート グラティアム(ワタシ用メモ)

ティラピアは明仁天皇がタイに送ってから食用として広まった魚としても有名だし、今まで海外で魚を食べるのを躊躇ってましたが(日本の魚料理が一番美味しいと思っている)これからはチャレンジしてみよー。
台湾では呉郭魚、福寿魚として流通してる。by wiki メモメモ_φ(・_・








IMG_9900_201705171148050f8.jpg

連れがメニューの写真を見て頼んだので、メニュー名がいまいち不明ですが、Stir Fried Crab with chili sauce burns ってやつかしら。
渡り蟹と野菜を炒めてチリソースで味つけしたもの。
チリソースの辛味と蟹肉のほわっとした甘みがよござんす。

ここは屋台といえども味つけや食材はハイレベルでございます。







IMG_9886.jpg

ビールがすすーむーー!

屋外にいるから汗もたくさんかいてるはずなのに、ビールがぶ飲みした事によってトイレに行きたくなったmojaoさん。
店員さんに聞いたら、「すぐ近くにシネマがあるからそこで借りて」って言われたんだけど映画館が見つけられず。(後から検索するとChina Town Cinemaというのがありました)
近くのホテルで借りようかと思ったら、宿泊者以外は利用できないようにロックがかかっていて、カードキーが無いと開錠できないと言われてしまう。
さすがにこの大量の観光客(しかも中国人が大半)が公共トイレとして利用したら、ホテル側も困るだろうな…。

まだ我慢できそうだったけど、行けないとなると猛烈に不安になり、早々に店を出ることにしました。

こういう屋台で飲み食いするのは大好きなんだけど、予めトイレの確保をしとかないとイカンなー。
なんせお酒を飲むとトイレが異常に近くなる質なんで・・。
もっとゆっくり飲み食いしたかった。。

お会計は850バーツ(約¥2210)でした。




Fai Keaw
営業時間:18:00~24:30 無休

お店のfacebook
ranking08-002.gif








その後ヤワラートにあった綺麗そうな麺屋さんに入ってトイレを拝借し、一安心。
もちろん料理は注文しましたが、全然美味しくなかったんで省略w


観光がてら歩いてホテルまで戻ります。


IMG_9909.jpg

帰り途中出会った可愛こちゃん。






IMG_9912_20170724221752a91.jpg

ラーマ9世(プミポン前国王)の72歳のお誕生日のお祝いとして建立された中華門







IMG_9917.jpg

トライミット寺院

世界最大の黄金の仏像が祀られてるらしいのですが、夜なので拝めず。
タイのお寺はどこも煌びやかで綺麗なので、色々見て廻りたいのだけど、なんせ暑いのでなかなか・・。



初日終了。


にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

mojao

Author:mojao

台湾のお天気

最新記事

タグリスト

タグづけしてみました。
メニューや地域別で検索する際はこちらからお願いします。

カテゴリー

独断と偏見で勝手に☆付け

ranking08-001.gif
この味、『ネ申』じゃね?
ranking08-002.gif
うんまい!リピ決定
ranking08-003.gif
まぁまぁ。普通
ranking08-004.gif
あまり好みじゃない
ranking08-005.gif
あり得ん!潰れろ(怒)

登録してみました

為替レート

台湾本

台湾に行こう!
b-new3.gif

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編 [ 台湾大好き編集部 ]


台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ 言葉がわからなくてもこれ一冊で移動はOK! (JTBのムック)


わたしのすきな台湾案内 [ 柳沢小実 ]
台北版は散々既出の他の台湾本と変わらないけど、こちらは地方の情報があるのが良いネ


私的台湾食記帖 [ 内田真美 ]
台北はベタな情報が多いけど、台中と料理研究家の方なので食材情報がためになる


行く前に知っておきたい台湾の得ワザ300
300は無理やりな感じはあるが、知らない情報があればラッキー


すごいぞ台湾
有名どころからあまり知られていないものまで台湾のステキグッズが満載


ほっこり、台湾レジャーファームの旅


LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 [ LIP(田中佑典・西山美耶) ]


タイポさんぽ台湾をゆく [ 藤本健太郎 ]


台湾行ったらこれ食べよう! [ 誠文堂新光社 ]


台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 [ 台湾大好き編集部 ]


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2016年 04月号 [雑誌]
さすが他では見たことないゴージャスな台湾満載


台湾カルチャー・クルーズ


台湾迷路案内 [ 松田義人 ]
ちょっと変な台湾への旅


台湾おしゃべりノート
台湾のガイドブックを作成している編集者のとっておきの台湾情報。


わたしの台南 [ 一青妙 ]


台湾環島南風のスケッチ


路 吉田修一
台湾新幹線を建設した日本と台湾の人々を描いた群像小説。
主人公の日本人OLと台湾人青年との淡い恋が台湾映画のような胸きゅん(死語)です。


台湾自転車気侭旅
自転車で台湾を一周した石田ゆうすけさんのエッセイ。台湾の人々との触れ合いのエピソードが素敵です。



台湾を食べよう!


台湾一周!安旨食堂の旅 [ 光瀬憲子 ]

台湾縦断!人情食堂と美景の旅 [ 光瀬憲子 ]


美味しい台湾 食べ歩きの達人 [ 光瀬憲子 ]


美食の台湾料理 かの台北の有名店、欣葉のレシピ本
素人が家で作るにはなかなか難しそうだけど、眺めてるだけでも楽しい


台湾無印美食
台湾美食の名店・老舗が詳細に紹介されています。
写真もキレイ。


台湾素食(すーしー)
台湾の町を歩いていると見かける「素食」の文字。これを読んだら素食に俄然興味が沸いてくる~。


台北美味しい物語
台北在住の日本人が書いた台北庶民の味本。
現地人に紛れてゴハンしたくなります。


台湾好吃大全
台湾独自の食文化が紹介されている本。

おうちで台湾ごはん


台湾かあさんの味とレシピ [ 台湾大好き編集部 ]


Winnieの台湾キッチン、いつものおもてなし


Winnieの台湾キッチン

台湾を知ろう!


日本統治時代の台湾


図説台湾の歴史
台湾人の歴史研究家によって書かれた台湾の歴史本。
台湾は親日家だ、などと簡単には片付けられない複雑な歴史が台湾の人によって描かれている点でも貴重な本だと思います。
写真や資料もたくさん載っていてわかりやすいです。


観光コースでない台湾
台湾の街歩きをしながら台湾の歴史を知るのに適した一冊


街道をゆく(40)
司馬遼太郎氏が李登輝さんと親交があったなんて!貴重な対談も載ってますよ。


台湾 メディア・政治・アイデンティティ [ 本多周爾 ]
台湾のマスメディアの歴史について書かれた一冊。
台湾ってなんであんなのテレビのチャンネルが多いんだ?のギモンも解決。

台湾茶を飲もう!


台湾のお茶屋さんや茶芸館が紹介されている本。
どのお店も素敵で制覇したくなる!


茶人と巡る台湾の旅


はじめての台湾茶


台湾で話そう!


単語でカンタン!旅行台湾語会話 [ 新台湾文化学院 ]


台湾中国語 [ ECC外語学院 ]


台湾語会話フレーズブック [ 趙怡華 ]
分厚いので持ち歩きはムリだけど、短いフレーズが北京語と台湾語両方載ってます。

台湾でキレイ

絶賛愛用中の阿原肥
日本でも買えるようになりました!








台湾映画


九月に降る風
登場人物がみんなカワイイ。THE・青春


モンガに散る
1986年の台北が舞台。若者がヤクザの世界にハマる様を描いてます。硬派な役のイーサンルアンに惚れる!


ヤンヤン 夏の想い出
なんつったってヤンヤンがカワユス!


海角七号 / 君想う、国境の南
台湾で爆発的にヒットした映画

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>